レトロ」タグアーカイブ

【効果】画像の周辺を暗くする「ビネット効果」の作り方【レンズ補正】

【効果】画像の周辺を暗くする「ビネット効果」の作り方【レンズ補正】

【Photoshop基本操作】「ビネット効果」とは、カメラレンズの特性により、画像の周辺が暗くなる現象です。「ケラレ」と呼ばれるレンズ性能の悪さを示すものですが、主体を際立たせたレトロな効果があります。彩度を濃くする「ディープ」。明度を暗くする「ダーク」。2種類の調整を両立させて、自然なビネット効果を作成しましょう。
続きを読む
写真をイラスト調に!紙幣のような肖像画

写真をイラスト調に!紙幣のような肖像画

【Photoshop講座】紙幣の肖像画は、精密な線を重ね合わせて描かれています。そのレトロでアンテークな趣のある技法は、銅版画に属する「凹版彫刻・エングレービング」と呼ばれいます。4種類のハーフトーンを使って、紙幣のような肖像画を作成しましょう。
続きを読む
【スタイル】グラフィック・レトロシャドウ(欧文見出し専用書体の効果)【フリー】

【スタイル】グラフィック・レトロシャドウ(欧文見出し専用書体の効果)【フリー】

【Photoshopレイヤースタイル】クリックひとつで、リアルな質感や陰影が適用できる「オリジナル・レイヤースタイル」です。「レトロシャドウ」は、欧文の「見出し専用書体」をモチーフにしました。タイトルやロゴをレトロな雰囲気に変身できます。標準のブラックとホワイトをはじめ、クール系のカラーバリエーション12色セットです。
続きを読む
【スタイル】グラフィック・ポップシャドウ【フリー】

【スタイル】グラフィック・ポップシャドウ【フリー】

【Photoshopレイヤースタイル】クリックひとつで、リアルな質感や陰影が適用できる「オリジナル・レイヤースタイル」です。「ポップシャドウ」は、元の文字より大きめのシャドウで、立体的に飛び出す効果が付けられます。ポップ、パステル、レトロのカラーバリエーション12色セットです。太めで可愛いフォントがオススメです。
続きを読む
【スタイル】木・焼印(背景画像を活かした焦がし効果)【フリー】

【スタイル】木・焼印(背景画像を活かした焦がし効果)【フリー】

【Photoshopレイヤースタイル】クリックひとつで、リアルな質感や陰影が適用できる「オリジナル・レイヤースタイル」です。「焼印」は、背景画像を活かした焦がし効果にこだわりました。適用するフォントサイズで選べる、スタイルバリエーション8種セットです。可読性の高いセリフ系スタンダード書体がオススメです。
続きを読む