Photoshop講座」カテゴリーアーカイブ

冴えない写真に霧を発生させる方法「レベル補正による階調の操作」

冴えない写真に霧を発生させる方法「レベル補正による階調の操作」【2022】

【Photoshop講座】冴えない風景写真に、幻想的な霧を発生させて、空気感や遠近感などにこだわった、旅情あふれる演出を施してみましょう。レベル補正には、シャドウ、ハイライトを、任意の階調レベルで出力する機能があります。霧から浮かび上がった、シルエットのような効果が作成できます。
続きを読む
風景写真をミニチュア化する方法「被写界深度を擬似的にコントロール」

風景写真をミニチュア化する方法「被写界深度を擬似的にコントロール」

【Photoshop講座】風景写真をミニチュア化するポイントは、すっきりした明瞭な印象と、被写界深度の浅さです。被写界深度の浅さは、画像の周辺をぼかすことで表します。「虹彩絞りぼかし」と「チルトシフト」を同時に適用して、擬似的な遠近感を調整しましょう。パラメータだけの操作でカンタン!
続きを読む
写真をイラスト調に!風刺の効いたカリカチュア風「面白い似顔絵の効果」

写真をイラスト調に!風刺の効いたカリカチュア風「面白い似顔絵の効果」

【Photoshop講座】カリカチュアとは、人物の性格や特徴を誇張した、似顔絵の技法です。このレッスンでは、人物の写真を2頭身化して、イラスト調に仕上げます。デフォルメする部分をひとつに絞って、風刺の効いた似顔絵風に加工しましょう。パラメータだけの操作でカンタン!
続きを読む
おしゃれな写真に!色あせたビンテージ風の加工「Camera Raw と Lightroom」【2022】

おしゃれな写真に!色あせたビンテージ風の加工「Camera Raw と Lightroom」

【Photoshop講座】画像に青みを加えると、肌色の生命感がなくなります。明るい部分に黄みを加えると、それはどんどん濁っていきます。ビンテージ風の加工は、赤みの関わり方が難しいですね。Camera Raw を使用して、色あせた写真プリントのような効果を再現しましょう。
続きを読む
【ロゴ】フォントでつくる!ひび割れたコンクリートの文字「マスク編集とレイヤースタイル」【2022】

【ロゴ】フォントでつくる!ひび割れたコンクリートの文字「マスク編集とレイヤースタイル」

【Photoshop講座】元画像から切り取った文字の表面に、ひび割れ模様を描画したマスクを追加します。アルファチャンネルを使ったマスク編集は、オシャレなグランジ風の文字にも応用できます。レイヤースタイルの効果を加えて、退廃的なムードに仕上げましょう。
続きを読む