投稿者「古岡 ひふみ」のアーカイブ

古岡 ひふみ について

フリーのグラフィックデザイナーです。カタログ、ポスター、パッケージなど様々な分野に携わってきました。

AIで焦点範囲を自動設定!背景をぼかす方法「レンズぼかしの使い方」【2024】

AIで焦点範囲を自動設定!背景をぼかす方法「レンズぼかしの使い方」【2024】

【Photoshop基本操作】「レンズぼかし」は、AI 被写体検出を使用して、焦点範囲を自動的に設定します。たとえば、ポートレートの背景をぼかすのに適しています。簡単な操作で、アーティスティックな、ぼかし効果を加えることができます。このレッスンでは、バージョン 25.9.1 ( Camera Raw 16.4 ) を使用しています。
続きを読む
基本がわかる!マスクの種類と作り方「用途に応じて使い分ける4つの機能」【2024】

基本がわかる!マスクの種類と作り方「用途に応じて使い分ける4つの機能」【2024】

【Photoshop基本操作】レイヤーマスクは不要な部分を隠す機能です。たとえば、オブジェクトを背景から切り抜くために使用されます。マスクを使用すると、自然で滑らかな境界線を作成できます。マスクの種類と、用途別の作り方をご紹介しましょう。
続きを読む
これで解決!ディスプレイ表示を同じ大きさにする方法「プリントサイズとスクリーン解像度」【2024】

これで解決!ディスプレイ表示を同じ大きさにする方法「プリントサイズとスクリーン解像度」【2024】

【Photoshop基本操作】名刺やハガキなどの印刷物を作成するとき、パソコンのディスプレイ (モニタ) に、実物の大きさを表示して確認したいですよね? Photoshop の[ スクリーン解像度 ]を調整して、ディスプレイ表示を「実物大」や「原寸大」といった、同じ大きさにすることを目指しましょう。これで解決!
続きを読む
基本がわかる!画像解像度の設定「物理的な大きさとの関係」【2024】

基本がわかる!画像解像度の設定「物理的な大きさとの関係」【2024】

【Photoshop基本操作】画像解像度とは、画像データの「密度」です。これは、パソコンのディスプレイなどで使用される、「画面解像度」とは少し異なります。画像が詳細になるほど、必要なピクセル数も多くなります。
続きを読む
基本がわかる!ドキュメントの保存「知っておきたいファイル形式と書き出し」【2024】

基本がわかる!ドキュメントの保存「知っておきたいファイル形式と書き出し」【2024】

【Photoshop基本操作】ドキュメントの保存とは、新しく作成したドキュメント (ファイル) や、編集を加えた画像をファイルに保存することをいいます。[ 保存 ]、または、[ 別名で保存 ] では、ファイルの保存場所、フォーマット (ファイル形式)、カラープロファイルの埋め込みなどが設定できます。
続きを読む