タグ別アーカイブ: CC 2019

【効果】逆光の位置を正確に設定する方法【詳細な光源の位置】

【効果】逆光の位置を正確に設定する方法【詳細な光源の位置】

【Photoshop基本操作】まるで本物のカメラで撮影したようなレンズフレアを加えられる[逆光]フィルター。しかし、思いどおりの位置に設定できないと感じたことはありませんか? 実は小さなプレビュー内に隠された詳細設定があります。[詳細な光源の位置]オプションは、座標値で逆光の位置を正確に設定できます。

続きを読む

【画像の変形】人物ポーズを操り人形のように変える方法【パペットワープ】

【画像の変形】人物ポーズを操り人形のように変える方法【パペットワープ】

【Photoshop基本操作】[パペットワープ]を使えば、人物のポーズを操り人形のように変えることができます。しかし、身体に重なっている腕は動かすことができません。そんなときは、選択範囲でパーツに分け、部分的に適用しましょう。

続きを読む

【選択範囲】指定色をスムーズな階調で選択する方法【色域指定】

【選択範囲】指定色をスムーズな階調で選択する方法【色域指定】

【Photoshop基本操作】画像全体から特定領域を選択するには、「明度」で判断する方法と、「色域」で判断する方法があります。選択ツールの多くは「色域」を選択できますが、選択されるピクセルがはっきり分かれてしまうのが特徴です。物に反射した色など、スムーズな階調を選択したい場合は、[色域指定]を使用します。

続きを読む

【レタッチ】ジャギーを除去して滑らかにする方法【2階調化】

【レタッチ】ジャギーを除去して滑らかにする方法【2階調化】

【Photoshop基本操作】ビットマップ画像の特徴であるジャギー(ギザギザ線)は、曲線や斜線の輪郭に現れやすく、「2階調化」や「ポスタリゼーション」といった効果を加えると、さらにそれは際立って気になる存在となります。擬似的なアンチエイリアス処理でジャギーを除去して、輪郭を滑らかにする方法をご紹介しましょう。

続きを読む

切り抜きを極める!境界線を調整する方法10選

切り抜きを極める!境界線を調整する方法10選

【Photoshop基本操作】切り抜きの良し悪しは境界線の処理で決まります。しかもそれは、0.5 ピクセルという繊細な範囲で行われるものです。ひとつの切り抜き作業に対して、いろいろな方法を組み合わせて完成させることが前提ですが、どんな方法があるのか? それを知らなきゃ始まらないこともあるかと思います。その代表的な境界線を調整する方法の概要をご紹介しましょう。

続きを読む

基本がわかる!ツールの種類と使い方

基本がわかる!ツールの種類と使い方【4】ベクトル系ツール

【Photoshop基本操作】ベクトル系ツールとは、ビットマップ画像のドキュメントにおいて、解像度に依存しない特殊な働きをするツールのグループです。作成されたパスの選択や移動といった操作は、グループ内の[パス選択ツール]で行います。その他のツールとは、表示に関するツールのグループです。

続きを読む

基本がわかる!ツールの種類と使い方

基本がわかる!ツールの種類と使い方【3】ペイント系ツール

【Photoshop基本操作】ペイント系ツールとは、ドラッグ操作でカラーや画像を描画したり削除するツールのグループです。グループ内の多くのツールは、描画領域にブラシの先端を用いているのが特徴です。ブラシの先端によって、補正や修復も行えます。

続きを読む

基本がわかる!ツールの種類と使い方

基本がわかる!ツールの種類と使い方【2】選択系ツール

【Photoshop基本操作】選択系ツールとは、個別のオブジェクトやカラーの選択、画像の領域を部分的に選択するツールのグループです。最も使用頻度が高いツールグループなので、ショートカットキーと合わせて覚えておくと、作業の効率化が図れます。

続きを読む

基本がわかる!ツールの種類と使い方

基本がわかる!ツールの種類と使い方【1】ツールの選び方

【Photoshop基本操作】Photoshop には、60個以上のツールがあります。ほとんどの操作は、画面左にあるパネルから、ツールを選ぶことから始まります。[ツール]パネルの配置は、用途に応じたグループに分けられていて、複数のサブツールを含むものも多くあります。

続きを読む

基本がわかる!Photoshopの使い方

基本がわかる!Photoshopの使い方

【Photoshop基本操作】Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)は、写真やイラスト、Web 制作など、さまざまな分野で使われています。Photoshop では、どんなことができるのか? まず、最初に知っておきたいことをご紹介しましょう。

続きを読む