シャープニング」タグアーカイブ

基本がわかる!アクションの作り方「知っておきたい操作とバッチ処理」【2024】

基本がわかる!アクションの作り方「知っておきたい操作とバッチ処理」【2024】

【Photoshop基本操作】アクションとは、Photoshop で行う一連の操作を、レコーダーで録音するような感覚で記録して、自動的に同じ操作を繰り返したり、他のファイルで再生することができる機能です。複数のファイルにアクションを実行したい場合は、詳細な設定が行える [ バッチ ] を活用します。
続きを読む
写真をイラスト調に!ポップアート生成AI「生成塗りつぶしの活用方法」【2023ベータ版】

写真をイラスト調に!ポップアート生成AI「生成塗りつぶしの活用方法」【2024ベータ版】

【Photoshop講座】Photoshop (Beta) の新機能「生成塗りつぶし」を使って、人物の写真をポップアート風に加工する方法です。「ポップアート」とは、写真やコミックといった商業ベースの素材を扱った現代芸術です。ここでは、「スマートフォンを見て驚く女性」をテーマに、躍動感や色彩を重視して、さまざまな画像生成を試してみましょう。このレッスンでは、Ver.25.0.0 を使用しています。
続きを読む
写真をイラスト調に!江戸時代の手摺木版画風「力強い輪郭線と色ムラを再現」【2023】

写真をイラスト調に!江戸時代の手摺木版画風「力強い輪郭線と色ムラを再現」【2023】

【Photoshop講座】木版画風のタッチは、輪郭から起こす、力強い黒い線で作成します。しかし、写真素材が逆光などで暗い場合は、色を付けたい部分まで黒くつぶされてしまいます。あらかじめ、影を明るく鮮やかにしておくと、検出できる輪郭線もシャープにできます。完成を予測して作業を組み立てましょう。
続きを読む
これで解決!小さい画像の解像度はこうやって上げる!「スーパーズーム」【2023】

これで解決!小さい画像の解像度はこうやって上げる!「スーパーズーム」【2023】

【Photoshop基本操作】人物写真の解像度アップには、ニューラルフィルターの [ スーパーズーム ] が威力を発揮します。元画像の劣化を抑えて、最大16倍まで拡大できます。通常の [ 画像解像度 ] と違うところは、機械学習テクノロジーを使用しているところです。ワンクリックで、驚くような仕上がりが期待できます。
続きを読む
風景写真をミニチュア化する方法「被写界深度を擬似的にコントロール」

風景写真をミニチュア化する方法「被写界深度を擬似的にコントロール」

【Photoshop講座】風景写真をミニチュア化するポイントは、すっきりした明瞭な印象と、被写界深度の浅さです。被写界深度の浅さは、画像の周辺をぼかすことで表します。「虹彩絞りぼかし」と「チルトシフト」を同時に適用して、擬似的な遠近感を調整しましょう。パラメータだけの操作でカンタン!
続きを読む