色調補正」タグアーカイブ

【画像の合成】背景に馴染む切り抜き合成「露光量とカラーバランスの調整」

【画像の合成】背景に馴染む切り抜き合成「露光量とカラーバランスの調整」

【Photoshop基本操作】画像を切り抜き合成すると、カラーに違和感が出ます。夜の街並みとスタジオ撮影された人物では、その差は、ますます大きくなります。カラーの同調には、直感的な操作ができる、露光量とカラーバランスを中心に組み立てます。切り抜き合成のカラーを背景に馴染ませましょう。
続きを読む
冴えない写真に霧を発生させる方法「レベル補正による階調の操作」

冴えない写真に霧を発生させる方法「レベル補正による階調の操作」【2022】

【Photoshop講座】冴えない風景写真に、幻想的な霧を発生させて、空気感や遠近感などにこだわった、旅情あふれる演出を施してみましょう。レベル補正には、シャドウ、ハイライトを、任意の階調レベルで出力する機能があります。霧から浮かび上がった、シルエットのような効果が作成できます。
続きを読む
風景写真をミニチュア化する方法「被写界深度を擬似的にコントロール」

風景写真をミニチュア化する方法「被写界深度を擬似的にコントロール」

【Photoshop講座】風景写真をミニチュア化するポイントは、すっきりした明瞭な印象と、被写界深度の浅さです。被写界深度の浅さは、画像の周辺をぼかすことで表します。「虹彩絞りぼかし」と「チルトシフト」を同時に適用して、擬似的な遠近感を調整しましょう。パラメータだけの操作でカンタン!
続きを読む
おしゃれな写真に!色あせたビンテージ風の加工「Camera Raw と Lightroom」【2022】

おしゃれな写真に!色あせたビンテージ風の加工「Camera Raw と Lightroom」

【Photoshop講座】画像に青みを加えると、肌色の生命感がなくなります。明るい部分に黄みを加えると、それはどんどん濁っていきます。ビンテージ風の加工は、赤みの関わり方が難しいですね。Camera Raw を使用して、色あせた写真プリントのような効果を再現しましょう。
続きを読む
基本がわかる!トーンカーブの使い方【2022】

基本がわかる!トーンカーブの使い方「暗い画像を明るくするコツと色かぶり補正」【2022】

【Photoshop基本操作】トーンカーブは、画像補正の最強ツールです。自由な形に変化するカーブで、感覚的な操作が行えます。しかし、使い方は少々難しいです。その原因は、最大 16 箇所もある調整ポイントの多さです。まず、カーブの変化がどのような結果をもたらすのか? それを知ることから始めましょう。
続きを読む