シャドウ・ハイライト」タグアーカイブ

写真をイラスト調に!コミック風のハーフトーン加工

写真をイラスト調に!コミック風のハーフトーン加工

【Photoshop講座】イラストや漫画などに用いられるハーフトーンを合成して、ビートルの写真を、オシャレでポップなコミック風に加工しましょう。イラスト調の極意は、写真の生っぽさを消すことです。それは、複雑なピクセル情報を持つ画像から、形状や色数を、単純化していく技であると言えます。輪郭から抽出した線画も加えましょう。
続きを読む
写真を加工する!モノクロ画像のカラー化

写真を加工する!モノクロ画像のカラー化 【2021ベータ版】

【Photoshop講座】モノクロ画像を着色するのは面倒ですね。上塗りした違和感を消すのも一苦労です。機械学習テクノロジーを使用した [ カラー化 ] を使用すれば、驚くほどカンタンに解決できます。
続きを読む
基本がわかる!色調補正の考え方

基本がわかる!色調補正の考え方「ツールの種類とヒストグラムの読み方」

【Photoshop基本操作】色調補正とは、画像データをイメージどおりに調整することです。でも、「どのツールを選べばいいの?」とか、「使い方がわからない」と思っている人も多いはず。スライダーをいじくる前に、ほんのちょっと、色調補正のポイントや原理を知っておきましょう。正確な補正を効率よく、ツールを自由に操るために!
続きを読む
写真をイラスト調に!水彩画の風景スケッチ

写真をイラスト調に!水彩画の風景スケッチ

【Photoshop講座】水彩画の一般的なイメージは、顔料を薄くぼかしながら塗り重ねていく、透明水彩 ( ウォーターカラー ) という画法でしょう。不透明絵具を塗り重ねて行く画法との大きな違いは、用紙の地色を活かしながら彩色していくことです。風景写真を素朴な水彩画風に仕上げてみましょう。
続きを読む
写真をイラスト調に!鉛筆で描いたスケッチ風

写真をイラスト調に!鉛筆で描いたスケッチ風

【Photoshop講座】写真をイラスト調にするポピュラーな手法として、スケッチ風があります。しかし、思うような効果が出ないことも多いですよね? その原因のひとつは、用紙の風合いです。鉛筆のタッチは、用紙の質感によって擦れるので、それがないと、違和感を感じるワケです。写真を鉛筆で描いた、スケッチ風に加工しましょう。
続きを読む