スマートオブジェクト」タグアーカイブ

これで解決!逆光フィルターの位置はこうやって設定する!「詳細な光源の位置」【2024】

これで解決!逆光フィルターの位置はこうやって設定する!「詳細な光源の位置」【2024】

【Photoshop基本操作】まるで、本物のカメラで撮影したような、レンズフレアを加えることができるのが [ 逆光 ] フィルターです。しかし、思いどおりの位置に、設定できないと感じたことはありませんか? 実は、小さなプレビュー内に隠された詳細設定があります。
続きを読む
写真をイラスト調に!ラインアート生成AI「生成塗りつぶしの活用方法」【2023ベータ版】

写真をイラスト調に!ラインアート生成AI「生成塗りつぶしの活用方法」【2024ベータ版】

【Photoshop講座】Photoshop (Beta) の新機能「生成塗りつぶし」を使って、人物の写真をラインアート風に加工する方法です。ラインアートとは、色を塗らずに、線だけで描かれたイラストのことを指します。元画像の印象を残して、できるだけ単純な線で構成できるように、生成をコントロールしましょう。このレッスンでは、Ver.25.1.0 を使用しています。
続きを読む
生成AIがふたつの画像を一瞬で合成する!「生成拡張」と「生成塗りつぶし」の使い方【2023ベータ版】

生成AIがふたつの画像を一瞬で合成する!「生成拡張」と「生成塗りつぶし」の使い方【2024ベータ版】

【Photoshop基本操作】Photoshop (ベータ版) の新機能「生成塗りつぶし」は、画像生成 AI「Adobe Firefly (Beta)」の機能を、そのままコンテンツ内で使用できるようにしたものです。画像の加工方法に、革命をもたらす可能性があります。足りない領域を補間して、ふたつの画像を合成しましょう。このレッスンでは、Ver.25.1.0 を使用しています。
続きを読む
生成AIが足りない領域を一瞬で補間する!切り抜きツールの新機能「生成拡張」の使い方【2023ベータ版】

生成AIが足りない領域を一瞬で補間する!切り抜きツールの新機能「生成拡張」の使い方【2024ベータ版】

【Photoshop基本操作】Photoshop (ベータ版) の新機能「生成拡張」は、画像生成 AI「Adobe Firefly (Beta)」の機能を、そのまま、切り抜きツールで使用できるようにしたものです。ボックスをドラッグ操作するだけで、カンバスを拡大・リサイズして、足りない領域を一瞬で補間することができます。このレッスンでは、Ver.25.1.0 を使用しています。
続きを読む
【テクスチャ】ゼロからつくる!放射状に広がる光「何もない状態から描く抽象イメージ」

【テクスチャ】ゼロからつくる!放射状に広がる光「何もない状態から描く抽象イメージ」【2023】

【Photoshop講座】放射状に広がる光は、登場感や疾走感などをアカデミックに表現できるので、情報、科学、環境、エネルギーといったテクノロジー分野で、会社案内、製品カタログなどのイメージとしてよく使われています。宇宙空間を高速で移動しているような、光の抽象的な背景アートを作成しましょう。
続きを読む