カテゴリー別アーカイブ: その他の操作

【ウィンドウ】拡大作業と全体確認を2画面で行う方法【アレンジ】

【ウィンドウ】拡大作業と全体確認を2画面で行う方法【アレンジ】

【Photoshop基本操作】作業用(拡大)と確認用(縮小)のウィンドウを2画面で同時に表示しておけば、全体の仕上がりを確認しながら、細部の修正が効率よく行えます。

続きを読む

【ドキュメントの保存】EPS形式で失敗しないオススメ設定【EPSオプション】

【ドキュメントの保存】EPS形式で失敗しないオススメ設定【EPSオプション】

【Photoshop基本操作】EPS 形式とは、ポストスクリプトプリンターで出力することを前提とした、主に印刷用の「古い伝統的」なファイル形式です。ドキュメントを保存するときに現れる[EPS オプション]は、DTP アプリケーションや出力先などの作業を円滑に進めるための設定なので、ここを改善して大きくなりがちなファイルサイズを小さくしましょう。

続きを読む

【プリントサイズ】モニタ表示を同じ大きさにする方法【スクリーン解像度】

【プリントサイズ】モニタ表示を同じ大きさにする方法【スクリーン解像度】

【Photoshop基本操作】名刺やハガキなどの印刷物を作成するとき、パソコンのモニタ(ディスプレイ)に実物の大きさを表示して確認することが必要です。Photoshop の[表示]メニューには、実物の大きさを表示できる[プリントサイズ]がありますが、選択しても同じ大きさにならないので、使用することをあきらめている方も多いのではないでしょうか? Photoshop の[スクリーン解像度]を調整して、モニタ表示を「実物大」や「原寸大」といった、同じ大きさにすることを目指しましょう。

続きを読む

【Dimension】最初に覚えたい!基本操作10選【3DCG】

【Dimension】最初に覚えたい!基本操作10選【3DCG】

【Dimension基本操作】「Dimension CC」を簡単に言えば、立体物に画像を貼り付けるソフト。3DCG のしくみや操作がイマイチわからないというユーザーにとっては、取り組みやすいツールだと思います。最初に覚えたい基本操作を10項目に絞って、ひとつのモックアップ作品を作成してみましょう。

続きを読む

基本がわかる!アンチエイリアス

基本がわかる!アンチエイリアス

【Photoshop基本操作】アンチエイリアスとは、デジタル画像特有のジャギー(ギザギザ線)や、際立った塗り面をスムーズに見せるため、境界線に半透明のピクセルを追加することで、滑らかな視覚的効果を得る機能です。

続きを読む

トラブルを未然に防ぐ!カラー設定10選

トラブルを未然に防ぐ!カラー設定10選

【Photoshop基本操作】モニタに表示される画像の「色が合わない」のは、カラー設定が間違っているからです。しかし、それがモニタのせいなのか? ファイルのせいなのか? Photoshop のせいなのか? 原因を突き止めるのは難しいですね。さまざまな方向から、カラー設定を見直してみましょう。

続きを読む

【ガイド】センターとマージンにすばやくガイドを引く

【ガイド】センターとマージンにすばやくガイドを引く

【Photoshop基本操作】ドキュメントの中央を示すガイドは、画像のトリミングや文字の配置などで頼りになるものです。[新規ガイドレイアウトを作成]を利用すれば、どんなサイズの画像にも、計算なしで瞬時にセンターガイドが引けます。レイアウトには必須のマージンガイドもあわせて設定しましょう。

続きを読む

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2017

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2017

【Photoshop基本操作】新規ドキュメントとは、絵を描く前に用意する白いカンバスのようなものです。Photoshop を起動して、いちばん最初に行う操作でもあります。[新規ドキュメント]ダイアログでは、ファイル名やドキュメントサイズ、解像度などを設定します。

続きを読む

基本がわかる!グラデーションの作り方

基本がわかる!グラデーションの作り方

【Photoshop基本操作】グラデーションとは、明るさや色の滑らかな変化です。ドラッグした距離でグラデーションを描画する[グラデーションツール]は、単にグラデーションを敷きつめるだけの役割でなく、選択範囲やマスクの作成など、さまざまな場面で活用される万能ツールです。

続きを読む

レイヤー操作を効率化する!ショートカットキー10選

レイヤー操作を効率化する!ショートカットキー10選

【Photoshop基本操作】レイヤー操作に関する、覚えておくととても便利なショートカットキーをご紹介します。基本的なコマンド操作以外にも、隠された機能はたくさんあります。レイヤーをより快適に操作するために、キーとクリックの組み合わせで、作業の効率化を目指しましょう。

続きを読む