Photoshop基本操作」カテゴリーアーカイブ

【自動処理】複数の画像にウォーターマークを入れる方法【プラグイン】

【自動処理】複数の画像にウォーターマークを入れる方法【プラグイン】

【Photoshop基本操作】ウォーターマークとは、画像や動画に入れる著作権表示などの情報です。語源は「水滴のあと」で、紙の透かしを指すことから、半透明の技法が多く用いられています。Adobe Creative Cloud から提供されているプラグインを使って、複数の画像にウォーターマークを入れましょう。

続きを読む

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

【Photoshop基本操作】レイヤーマスクとは、画像の一部を隠すことができる機能です。たとえば、人物の切り抜きなど、詳細で正確な境界線が求められる場合や、合成画像を段階的にぼかして背景になじませたい場合に使用します。最初に覚えておきたいレイヤーマスクの使い方をご紹介しましょう。

続きを読む

【色調補正】CMYK画像をRGB変換で鮮やかに再現する方法【Labカラー】

【色調補正】CMYK画像をRGB変換で鮮やかに再現する方法【Labカラー】

【Photoshop基本操作】CMYK カラーモード変換で失われた鮮やかな色は、RGB カラーモード変換だけでは再現できません。補正で彩度を高めようとすると、引き換えにコントラストが弱くなってしまい、思うような仕上がりに近付けるには大変苦戦します。そんなときは、Lab カラーモードを試してみましょう。今までの悩みが一気に解消できるかも?

続きを読む

【レタッチ】JPEG圧縮の劣化をキレイに修正する方法【JPEGのノイズを削除】

【レタッチ】JPEG圧縮の劣化をキレイに修正する方法【JPEGのノイズを削除】

【Photoshop基本操作】JPEG形式の画像は、ファイル容量を少なくできる反面、画質が劣化してしまうのでが残念ですね。機械学習テクノロジーを使用した [JPEG のノイズを削除] を使用すれば、驚くほどカンタンに解決できます。

続きを読む

【レタッチ】老人を20歳くらい若返らせる方法【スマートポートレイト】

【レタッチ】老人を20歳くらい若返らせる方法【スマートポートレイト】

【Photoshop基本操作】機械学習テクノロジーを使用する [ニューラルフィルター] は、さまざまな驚くべき効果を簡単に適用できます。人物の表情を変える [スマートポートレイト] は、変形という枠を超えたフィルターで、元画像には存在しない新しいマップを作り出します。

続きを読む

【画像の合成】素材を選ぶだけ!空をドラマチックに変える方法【空を置き換え】

【画像の合成】素材を選ぶだけ!空をドラマチックに変える方法【空を置き換え】

【Photoshop基本操作】空の領域を自動的に判別し、別の画像と合成できる [空を置き換え] モードは、素材の色調に応じた適切な調整も、すべて AI で行うスゴイ機能です。もちろん、好みに合わせた手動調整もできるので、コツを掴めば、人物や小物の背景を変えることにも応用できます。

続きを読む

基本がわかる!パネルの操作

基本がわかる!パネルの操作

【Photoshop基本操作】Photoshop のパネル機能は、作業スペースを確保したり、効率的に表示させたりする機能が備わっています。グループからの分離、ドッキングなど、用途に応じたカスタマイズも自由に組み合わせできます。

続きを読む

【色調補正】色の濁りを取って鮮やかな青空にする方法【特定色域の選択】

【色調補正】色の濁りを取って鮮やかな青空にする方法【特定色域の選択】

【Photoshop基本操作】風景写真の空を青くする方法はいろいろあります。その中でも比較的に理解しやすく、高い効果を発揮できるのが [特定色域の選択] です。青空はもちろん、夕焼けの空や木々の緑も、濁りのない鮮やかな色に補正することができます。

続きを読む

【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる【色相・彩度】

【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる方法【色相・彩度】

【Photoshop基本操作】色の属性には、色相、彩度、明度があります。これらは数値によって表されます。それぞれの数値が関係し合って、ひとつの色が作られています。しかし、色変換の一般的な認識は、簡単な操作で大きく変わる「色相」だけで済まされていることが多いです。緑の葉を2つの色の系統に分けて、違和感のない鮮やかな紅葉に変えてみましょう。

続きを読む

基本がわかる!PDFファイルの開き方

基本がわかる!PDFファイルの開き方

【Photoshop基本操作】PDF ファイルとは、電子文書のためのフォーマット (ファイル形式) で作成されたファイルです。Photoshop で PDF ファイルを開くと、文字や画像を含んだページ (レイアウト紙面) が、ひとつのビットマップ画像として読み込まれます。

続きを読む