スナップ」タグアーカイブ

生成AIがふたつの画像を一瞬で合成する!「生成拡張」と「生成塗りつぶし」の使い方【2023ベータ版】

生成AIがふたつの画像を一瞬で合成する!「生成拡張」と「生成塗りつぶし」の使い方【2024ベータ版】

【Photoshop基本操作】Photoshop (ベータ版) の新機能「生成塗りつぶし」は、画像生成 AI「Adobe Firefly (Beta)」の機能を、そのままコンテンツ内で使用できるようにしたものです。画像の加工方法に、革命をもたらす可能性があります。足りない領域を補間して、ふたつの画像を合成しましょう。このレッスンでは、Ver.25.1.0 を使用しています。
続きを読む
生成AIが足りない領域を一瞬で補間する!切り抜きツールの新機能「生成拡張」の使い方【2023ベータ版】

生成AIが足りない領域を一瞬で補間する!切り抜きツールの新機能「生成拡張」の使い方【2024ベータ版】

【Photoshop基本操作】Photoshop (ベータ版) の新機能「生成拡張」は、画像生成 AI「Adobe Firefly (Beta)」の機能を、そのまま、切り抜きツールで使用できるようにしたものです。ボックスをドラッグ操作するだけで、カンバスを拡大・リサイズして、足りない領域を一瞬で補間することができます。このレッスンでは、Ver.25.1.0 を使用しています。
続きを読む
【画像の変形】円筒形の缶にラベルを貼る方法「円柱ワープの変形と合成」【2022】

【画像の変形】円筒形の缶にラベルを貼る方法「円柱ワープの変形と合成」【2022】

【Photoshop基本操作】バージョン 2022 (23.4) から、円柱ワープが追加されました。これは、パッケージデザイナー待望の機能です。円筒形に合わせた、画像の変形が簡単にできます。しかし、貼り付ける形状に、パースがついていると、難しいですね。そんなときは、遠近法の変形を組み合わせます。計画的な操作で、缶コーヒーにラベルを貼り付けましょう。
続きを読む
【選択範囲】コーヒーカップを基本図形の組み合わせで切り抜く方法【パス】

【選択範囲】コーヒーカップを基本図形で切り抜く方法「楕円形パスの組み合わせ」

【Photoshop基本操作】パスを最初から描画することは難しいです。しかし、コーヒーカップのような形状なら、基本図形の組み合わせだけで、簡単に作成できる場合があります。滑らかで明瞭な曲線を持つオブジェクトを、すばやくきれいに切り抜くメリットもあります。パスの基本的な機能と操作を学びましょう。
続きを読む
【文字&レイアウト】文字で画像を切り抜く方法「クリッピングマスクを作成」【2022】

【文字&レイアウト】文字で画像を切り抜く方法「クリッピングマスクを作成」【2022】

【Photoshop基本操作】クリッピングマスクは、レイヤーを前面にクリップさせることで、レイヤーマスクのような働きをするものです。テキストレイヤーなど、透明部分を持つレイヤーなら、簡単にマスク領域が作成できます。クリッピングマスクを活用して、自由なレイアウトを実現しましょう。
続きを読む