【画像合成】円筒形の缶にラベルを貼る方法【ワープ】

【画像の変形】円筒形の缶にラベルを貼る方法【ワープ】

【Photoshop基本操作】詳細なコントロールができる [ワープ] を使えば、円筒形に合わせたラベルの変形ができます。しかし、貼り付ける形状にパースがついていると難しいですね。そんなときは、[遠近法] の変形を組み合わせます。計画的な操作で、コーヒー缶にラベルデザインを貼り付けましょう。


先にアンカーを決める!
[ワープ] の基本操作は、変形させたい箇所をドラッグして行います。詳細オプションでは、[3 x 3]、[4 x 4] などに分割できますが、方向線でのコントロールは4方向でより複雑になり、初級ユーザーの方にはオススメできません。
[デフォルト] では、オブジェクトの四隅に2方向の方向線があるだけなので、その「4つの角」がどこにあるべきか? を判断して、まず、4つのアンカーの位置を決定します。方向線をやたら動かすと、ワケがわからなくなりますよ。

円筒形の缶にラベルを貼る方法

これから行う操作は、コーヒー缶の写真素材に、平面デザインのラベルを違和感なく貼り付ける方法です。缶の形状にシェイプを作成し、[フレームに変換] でマスキングします。[拡大・縮小] と [遠近法] を一連の操作で行い、[ワープ] で形状に合わせたコントロールを行います。

マスキング:特定の領域を覆い隠す

元画像 → 円筒形の缶にラベルを貼る
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

シェイプを作成する

素材画像をダウンロードして開きます。素材画像は、[幅 : 1600 pixel]、[高さ : 1200 pixel]、[解像度 : 72 pixel/inch]、[カラーモード : RGB カラー] を使用しています。
素材画像を開く

素材画像を開く
[ツール] パネルで、[ペンツール] を選択します。
[ペンツール] を選択

[ペンツール] を選択
オプションバーで、[ツールモードを選択] に [シェイプ] を選択します。
[シェイプの塗りを設定] に [50% グレー] を設定します。
[ツールモードを選択] に [シェイプ]を選択

[ツールモードを選択] に [シェイプ] を選択
貼り付ける領域をトレースして、[シェイプ 1] を作成します。

トレース:特定の形状に沿ってなぞる

貼り付ける領域をトレース

貼り付ける領域をトレース
[レイヤー] パネルで、[シェイプ 1] が作成されたことを確認します。
[シェイプ 1] が作成されたことを確認

[シェイプ 1] が作成されたことを確認
切り抜きのためのシェイプ!
作成したシェイプには、塗り、または線の設定がありますが、フレームに変換する場合は、影響を受けないので何でもかまいません。また、[属性] パネルによる [濃度]、[不透明度] なども反映されません。[パス] のみが変換され、フレームのマスク領域になります。
続きは↓下の番号をクリック!

123456

スポンサード リンク