タグ別アーカイブ: Calculation

写真を加工する!ひび割れた土の肌を持つ女

写真を加工する!ひび割れた土の肌を持つ女

【Photoshop講座】画像を合成するとき、描画モードを設定すると、さまざまな結果が生成されます。異なる描画モードを片っ端から試してみるのもいいですが、描画モードの「中性色」を知っておくと、引き出しから取り出すスピードが速くなります。人物の肌にひび割れた土の画像を合成して、描画モードの特性を理解しましょう。

続きを読む

【色調補正】カラー写真をクールなモノクロにする【白黒】

【色調補正】カラー写真をクールなモノクロにする【白黒】

【Photoshop基本操作】カラー写真をモノクロにする場合、最も簡単な方法である[彩度を下げる]を適用すると、印象的な赤い唇が薄くなってしまったり、肌の陰影が暗く荒れてしまうことがあります。これは、単にカラー情報が破棄され、明度の情報だけでグレースケールが構成されるためです。詳細な設定ができる[白黒]で、クールなモノクロに仕上げましょう。

続きを読む

切り抜きを極める!透けた布をレイヤーマスクで切り抜く

切り抜きを極める!透けた布をレイヤーマスクで切り抜く

【Photoshop基本操作】透けた布の輪郭だけを切り抜くと、そこに透けて見える背景や色はそのまま残ります。この状態で合成してしまったら、違和感が出るのは当然ですよね。オブジェクトの切り抜きにレイヤーマスクを使用すれば、透けている部分に階調を付けて、不透明度を変化させることができます。元画像の明度や色域から、それぞれ抽出した自然な階調をひとつに合成し、透けた布や女性の髪の毛をすばやく切り抜きましょう。

続きを読む

【色調補正】スポーツカーの色を自在に変える方法【色相・彩度】

【色調補正】スポーツカーの色を自在に変える方法【色相・彩度】

【Photoshop基本操作】色を変えることは、スライダー操作でカンタンにできますが、それだけでは不十分です。色の見え方は、色の種類を示す「色相」、色味の強さを示す「彩度」、明るさの度合いを示す「明度」で構成されているので、これらの「色の属性」を理解しておくと、グリーンからイエローやレッドはもちろん、無彩色のホワイト、シルバーメタリック、ブラックなども効率的に変換できます。

続きを読む

切り抜きを極める!境界線を調整する方法10選

切り抜きを極める!境界線を調整する方法10選

【Photoshop基本操作】切り抜きの良し悪しは境界線の処理で決まります。しかもそれは、0.5 ピクセルという繊細な範囲で行われるものです。ひとつの切り抜き作業に対して、いろいろな方法を組み合わせて完成させることが前提ですが、どんな方法があるのか? それを知らなきゃ始まらないこともあるかと思います。その代表的な境界線を調整する方法の概要をご紹介しましょう。

続きを読む