写真をイラスト調に!精密なテクニカル・イラスト風

写真をイラスト調に!精密なテクニカル・イラスト風

色のバランスを崩す

トーンを浅くして、少し色褪せた色調に補正しましょう。色調のバランスは、RGB 各チャンネルに、異なる設定をすることで行います。
STEP 5 → 色のバランスを崩す

調整レイヤーの作成

[ レイヤー ] パネルで、[ 塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成 ] をクリックし、 メニューから [ レベル補正 ] を選択して、[ レベル補正 1 ] を作成します。
[ レベル補正 1 ] を作成
[ レベル補正 1 ] を作成

チャンネル:レッドの設定

[ プロパティ ] パネルで、[ チャンネル ] に [ レッド ] を選択します。
[ 入力レベル ] に [ 0 / 1.25 / 255 ] を入力します。
[ 出力レベル ] に [ 32 / 255 ] を入力します。
[ チャンネル : レッド ] を設定
[ チャンネル : レッド ] を設定

チャンネル:グリーンの設定

[ チャンネル ] に [ グリーン ] を選択します。
[ 入力レベル ] に [ 0 / 1.50 / 255 ] を入力します。
[ 出力レベル ] に [ 32 / 255 ] を入力します。
[ チャンネル : グリーン ] を設定
[ チャンネル : グリーン ] を設定

チャンネル:ブルーの設定

[ チャンネル ] に [ ブルー ] を選択します。
[ 入力レベル ] に [ 0 / 2.00 / 255 ] を入力します。
[ 出力レベル ] に [ 32 / 255 ] を入力します。
[ チャンネル : ブルー ] を設定
[ チャンネル : ブルー ] を設定
色のバランスを崩すことができました。
STEP 5 → 色のバランスを崩す
オープンカーの写真を、テクニカル・イラストレーション風に、加工することができました。
精密なテクニカル・イラスト風に加工することができた
精密なテクニカル・イラスト風に加工することができた
写真の生っぽさを軽減!
色のバランスは、RGB 各チャンネルに異なる設定をすることで行います。作例では、元画像の色調補正が不要な状態 ( 適した色調 ) なので、[ 入力レベル ] の中間点のみを操作しています。
イラスト調の共通したポイントである、影を明るくフラットな印象にするには、[ 出力レベル ] のシャドウ点を浅く取ります。これらの組み合わせで、写真の生っぽさを軽減させます。
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】写真をイラスト調に!精密なテクニカル・イラスト風【2021】
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。
123456

スポンサード リンク