色域指定」タグアーカイブ

写真をイラスト調に!フェアリー風のステンシルアート

写真をイラスト調に!フェアリー風のステンシルアート

【Photoshop講座】シェパード・フェアリーは、アメリカを代表する、ストリート・アーティストです。その独創的な配色や、抽象的に図案化された、肖像画のポスターなどが有名です。3色で刷られた、シルクスクリーンの技法を再現しましょう。
続きを読む
写真をイラスト調に!江戸時代の手摺り木版画風

写真をイラスト調に!江戸時代の手摺り木版画風

【Photoshop講座】木版画風のタッチは、輪郭から起こす、力強い黒い線で作成します。しかし、写真素材が逆光などで暗い場合は、色を付けたい部分まで黒くつぶされてしまいます。あらかじめ、影を明るく鮮やかにしておくと、検出できる輪郭線もシャープにできます。完成を予測して作業を組み立てましょう。
続きを読む
【選択範囲】スムーズな階調で特定色を選択する方法【色域指定・カラークラスタ指定】

【選択範囲】スムーズな階調で特定色を選択する方法【色域指定・カラークラスタ指定】

【Photoshop基本操作】特定色を選択したい場合、[自動選択ツール] を使用すると、選択されるピクセルが、はっきり分かれてしまう傾向があります。スムーズな階調で、特定色を選択したい場合は、系統別で選択できる [ 色域指定 ] が便利です。指定色域から明度の違いをプラスして、詳細な選択範囲が作成できます。
続きを読む
【色調補正】特定の色だけ残してモノクロにする方法【色域指定】

【色調補正】特定の色だけを残してモノクロにする方法【色域指定】

【Photoshop基本操作】モノクロ写真の一部分だけの色を残す「パートカラー」は、色の印象や主体を強調できるので、雑誌や広告の分野ではポピュラーな手法です。素材画像の「効かし色」を決めて、違和感のないマスクをスピーディに作成しましょう。
続きを読む
写真をイラスト調に!パスで作成する2階調化

写真をイラスト調に!パスで作成する2階調化

【Photoshop講座】パスやシェイプで作成したベクトル画像は、ファイル容量を軽くできます。また、どんなドキュメントサイズに変更しても、画質が劣化しないというメリットもあります。しかし、パスやシェイプで複雑なアートワークを作成するには、大変な手間がかかりますし、テクニックも必要です。たとえば、2階調化と同じような処理なら、選択範囲から簡単にパスやシェイプが作成できます。
続きを読む