色相環」タグアーカイブ

【色調補正】特定の色だけ残してモノクロにする方法【色域指定】

【色調補正】特定の色だけを残してモノクロにする方法【色域指定】

【Photoshop基本操作】モノクロ写真の一部分だけの色を残す「パートカラー」は、色の印象や主体を強調できるので、雑誌や広告の分野ではポピュラーな手法です。素材画像の「効かし色」を決めて、違和感のないマスクをスピーディに作成しましょう。
続きを読む
【色調補正】色の濁りを取って鮮やかな青空にする方法【特定色域の選択】

【色調補正】色の濁りを取って鮮やかな青空にする方法【特定色域の選択】

【Photoshop基本操作】風景写真の空を青くする方法はいろいろあります。その中でも比較的に理解しやすく、高い効果を発揮できるのが [ 特定色域の選択 ] です。青空はもちろん、夕焼けの空や木々の緑も、濁りのない鮮やかな色に補正することができます。
続きを読む
【色調補正】カラー写真をクールなモノクロにする方法【白黒】

【色調補正】カラー写真をクールなモノクロにする方法【白黒】

【Photoshop基本操作】カラー写真をモノクロにする場合、最も簡単な方法の [ 彩度を下げる ] を適用すると、印象的な赤い唇が薄くなってしまったり、肌の陰影が暗く、荒れてしまうことがあります。これは、単にカラー情報が破棄され、明度の情報だけで、グレースケールが構成されるためです。詳細な設定ができる [ 白黒 ] で、クールなモノクロに仕上げましょう。
続きを読む
【色調補正】スポーツカーの色を自在に変える方法【色相・彩度】

【色調補正】スポーツカーの色を自在に変える方法【色相・彩度】

【Photoshop基本操作】色を変えることは、スライダー操作でカンタンにできますが、それだけでは不十分です。色の見え方は、色の種類を示す「色相」、色味の強さを示す「彩度」、明るさの度合いを示す「明度」で構成されています。したがって、これらの「色の属性」を理解しておくと、思いどおりの色に効率的な変換が行えます。
続きを読む
基本がわかる!描画色と背景色

基本がわかる!描画色と背景色

【Photoshop基本操作】描画色とは、面を塗りつぶしたり、線を描いたりする指定色です。背景色とは、面で消去したり、線で消去したりする指定色です。これらの指定色は、さまざまなツールやパネルで、自由に設定することができます。描画色と背景色の設定方法をご紹介しましょう。
続きを読む