ハイパス」タグアーカイブ

写真をイラスト調に!アニメ風景の描き方「場面転換・都会の雑踏」

写真をイラスト調に!アニメ風景の描き方「場面転換・都会の雑踏」

【Photoshop講座】都会の雑踏をテーマに、見上げた青空と、ジェット旅客機を合成します。アニメっぽく仕上げるコツは、影を明るくすることと、輪郭をハッキリさせることです。情緒的な光の演出を加えて、アニメ風景を完成させましょう。
続きを読む
写真をイラスト調に!マンガ風景の描き方「モノクロ・場面転換・都会の雑踏」

写真をイラスト調に!マンガ風景の描き方「モノクロ・場面転換・都会の雑踏」

【Photoshop講座】漫画でよく見かける風景は、実際の写真をトレースしたものが多いです。場面転換のカットとして、都会の雑踏を感じさせるイメージを教材に選びました。スッキリ整理された線を素材から抽出して、ハーフトーンでそれっぽく仕上げましょう。墨入れバージョンも作れます。
続きを読む
写真をイラスト調に!コミック風のハーフトーン加工

写真をイラスト調に!コミック風のハーフトーン加工

【Photoshop講座】イラストや漫画などに用いられるハーフトーンを合成して、ビートルの写真を、オシャレでポップなコミック風に加工しましょう。イラスト調の極意は、写真の生っぽさを消すことです。それは、複雑なピクセル情報を持つ画像から、形状や色数を、単純化していく技であると言えます。輪郭から抽出した線画も加えましょう。
続きを読む
写真をイラスト調に!暗い画像を明るくしたHDR風

写真をイラスト調に!暗い画像を明るくしたHDR風

【Photoshop講座】HDR とは、露出を変えて撮影した3〜5枚の画像を合成して、幅広いダイナミックレンジを記録する手法です。暗い部分や明るい部分を、くっきり鮮明にできるので、非現実で不思議な作品に変える技法にも使われています。そんな「 HDR 風」を、一枚の JPEG 画像から、もっと簡単に作り出してみましょう。
続きを読む
【効果】ピントを変える!擬似的な被写界深度をつくる方法【ハイパス】

【効果】ピントを変える!擬似的な被写界深度をつくる方法【ハイパス】

【Photoshop基本操作】近くのものをハッキリと、遠くのものをボンヤリと見せたい場合、それぞれの領域で、シャープとブラーを、個別に適用することが考えられます。しかし、その境界線が不自然になったり、マスクで抽出したり、何かと操作が面倒そうですね。もっと簡単な方法があります。擬似的な被写界深度を調整しましょう。
続きを読む