緑の葉を秋らしく紅葉させる方法「色域指定と色相・彩度の使い方」【2022】

【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる方法「色域指定と色相・彩度の使い方」【2022】

調整レイヤーを作成する

色変換の調整は、設定した後でも再編集できる、調整レイヤーを使用しましょう。選択範囲から作成すると、その領域を表示するレイヤーマスクが、自動的に追加されます。
レイヤーマスクを修正する

色相・彩度を作成

[ レイヤー ] パネルで、[ 調整レイヤーを新規作成 ] をクリックし、メニューから [ 色相・彩度 ] を選択して、[ 色相・彩度 1 ] を作成します。
[色相・彩度1]を作成
[ 色相・彩度 1 ] を作成
レイヤーマスクサムネールを、[ option ( Alt ) ] キーを押しながらクリックします。
[option(Alt)]+クリック
[ option ( Alt ) ] + クリック
すると、レイヤーマスクモードに切り替わります。
レイヤーマスクモードを確認
レイヤーマスクモードを確認

レイヤーマスクを修正

作例の場合、緑の葉とレンガ塀が、よく対比できているので、この程度なら、レイヤーマスクの修正は不要です。ここでは、少しだけ浮かび上がった、レンガ塀の目地を消去する修正を行いましょう。
[ イメージ ] メニューから、[ 色調補正 ] – [ レベル補正 ] を選択します。[ レベル補正 ] ダイアログで、[ 入力レベル ] のシャドウ点に [ 48 ] を入力します。
[ OK ] をクリックします。
[レベル補正]を設定
[ レベル補正 ] を設定
レンガ塀の目地を消去する修正ができました。
レンガ塀の目地を消去
レンガ塀の目地を消去
[ レイヤー ] パネルで、レイヤーサムネールをクリックします。
レイヤーサムネールをクリック
レイヤーサムネールをクリック
すると、通常の画像描画モードに切り替わります。
画像描画モードを確認
画像描画モードを確認
続きは↓下の番号をクリック!
123

スポンサード リンク