【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる【色相・彩度】

【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる方法【色相・彩度】

すべての領域を選択する

STEP 1 で選択した中間調のサンプリングカラーに、明るい色と暗い色を追加します。色域のサンプリングは、特定した一枚の葉から行い、暫定値からの調整で、すべての領域が選択できるように設定しましょう。
[色域指定] ダイアログで、[サンプルに追加] を選択します。
[サンプルに追加] を選択

[サンプルに追加] を選択
特定した一枚の葉の、最も明るい部分をクリックします。
最も暗い部分を数カ所クリック、またはドラッグします。
葉の明るい部分をクリック → 葉の暗い部分をクリック
すると、一度のサンプリングで、選択できなかった色域も、白い部分に含まれてプレビューされます。
一枚の葉の中間調をサンプリング → すべての葉の領域を選択
[許容量] のスライダーをドラッグして調整します。ここでは「120」に設定しました。
すべての葉の領域が調整できたら、[OK] をクリックします。
[許容量] に「120」を設定

[許容量] に「120」を設定
すると、[色域指定] でサンプリングした葉の領域に選択範囲が作成されます。
元画像 → [色域指定] を適用
許容量で色域を調整!
最初のサンプリングで、緑色の葉の中間調を選択しておいたので、[許容量] の数値を小さくすれば、選択される色域は減り、大きくすれば、選択される色域は増えます。
[許容量] に「0」を設定 → [許容量] に「200」を設定
後の操作で、[色域指定] を反映させるレイヤーマスクは、設定した後でも修正できるので、多少白い部分が残っていてもかまいません。少し大きい数値に調整しておく方が、自然な仕上がりになります。
続きは↓下の番号をクリック!

1234

スポンサード リンク