写真をイラスト調に!フェアリー風のステンシルアート

写真をイラスト調に!フェアリー風のステンシルアート

ハーフトーンを作成する

横縞のハーフトーンを作成して、シルクスクリーンの技法を演出しましょう。作例では、5階調化により、塗り分け領域を5つに分けています。いちばん明るい領域は用紙の色、ハーフトーンにする2番めに明るい領域は、3番目のカラーと同色です。
STEP 4 → ハーフトーンとテクスチャを加える

適用領域の選択

横縞のハーフトーンを適用する領域に、選択範囲を作成します。5階調化によって、塗り分けの境界線がハッキリしているので、[ 色域指定 ] を使用すれば、すべての領域が一度に選択できます。
[ レイヤー ] パネルで、[ ポスタリゼーション ] サムネールを選択します。サムネールの2重枠表示を確認
[ ポスタリゼーション ] サムネールを選択
[ ポスタリゼーション ] サムネールを選択
[ 選択範囲 ] メニューから、[ 色域指定 ] を選択します。[ 色域指定 ] ダイアログで、[ 許容量 ] に [ 0 ] を入力します。
[ スポイトツール ] クリックします。初期設定
ドキュメント内で、2番めに明るい箇所 ( [ 明度 : 75% ] の領域 ) をクリックして、サンプルカラーに指定します。
プレビューで、すべての領域が、指定できたことを確認してください。[ OK ] をクリックします。
[ 色域指定 ] ダイアログを設定
[ 色域指定 ] ダイアログを設定
2番めに明るい箇所をクリック
2番めに明るい箇所をクリック
色域指定したすべての領域に、選択範囲が作成できました。
[ 明度 : 75% ] の領域に選択範囲を作成
[ 明度 : 75% ] の領域に選択範囲を作成

パターンの設定

横縞のハーフトーンの作成は、[ パターン ] 塗りつぶしレイヤーを使用します。[ パターン ] で設定できるシームレスパターンは、通常、黒、白のマップデータで作成されているため、適用後に中間調の調整を行い、ドキュメントに設定したカラーに合わせます。
[ レイヤー ] パネルで、[ 塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成 ] をクリックして、メニューから、[ パターン ] を選択します。[ パターン 1 ] を作成します。
[ パターン 1 ] を作成
[ パターン 1 ] を作成
[ パターンで塗りつぶし ] ダイアログで、[ 従来のパターンとその他 ] – [ 従来のパターン ] – [ Web パターン ] – [ 水平線 ( 幅広 ) 3 ] を選択します。[ OK ] をクリックします。[ パターン ] パネルからパターンを読み込み
[ 水平線 ( 幅広 ) 3 ] を選択
[ 水平線 ( 幅広 ) 3 ] を選択
選択範囲の領域に、横縞のハーフトーンが作成できました。
横縞のハーフトーンが作成できた
横縞のハーフトーンが作成できた
パターンがない?
パターンプリセットがない場合は、[ パターン ] パネルメニューから、[ 従来のパターンとその他 ] を選択してください。
[ 従来のパターンとその他 ] を選択
[ 従来のパターンとその他 ] を選択

ハーフトーンの着色

[ パターン ] で適用した [ 水平線 ( 幅広 ) 3 ] は、黒、白で塗り分けられています。ドキュメントに設定したカラーを反映させるため、[ グラデーションマップ ] で、隣り合う3番めの中間調に合わせる設定を行いましょう。
[ レイヤー ] パネルで、[ 塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成 ] をクリックして、メニューから、[ グラデーションマップ ] を選択します。[ グラデーションマップ 2 ] を作成します。
[ プロパティ ] パネルで、[ クリッピングマスクを作成 ] をクリックします。
[ レイヤー ] パネルで、[ グラデーションマップ 2 ] が [ パターン 1 ] にクリッピングされていることを確認してください。
[ プロパティ ] パネルで、[クリックでグラデーションを編集] をクリックします。
[ グラデーションマップ 2 ] を作成
[ グラデーションマップ 2 ] を作成
[ グラデーションエディター ] ダイアログで、50% グレー、ホワイトを設定します。すべての設定ができたら、[ OK ] をクリックします。
[ グラデーションエディター ] ダイアログを設定
[ グラデーションエディター ] ダイアログを設定
【設定値】
[ 位置 : 0 % ] [ 不透明度 : 100 % ]
[ 位置 : 100 % ] [ 不透明度 : 100 % ]
[ 位置 : 0 % ] [ H : 0°/ S : 0 % / B : 50 % ]
[ 位置 : 100 % ] [ H : 0°/ S : 0 % / B : 100 % ]
隣り合う3番めの中間調 ( 50% グレー) に合わせてください。
隣り合う3番めの中間調に合わせる
隣り合う3番めの中間調に合わせる
[ レイヤー ] パネルで、[ テクスチャ ] を表示します。[ テクスチャ ]、[ コンテンツ – B ] はオプションです。
[ テクスチャ ] を表示
[ テクスチャ ] を表示
フェアリー風のステンシルアートが完成しました。
フェアリー風のステンシルアートが完成
フェアリー風のステンシルアートが完成
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】写真をイラスト調に!フェアリー風のステンシルアート【2021】
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。
12345

スポンサード リンク