画像の合成」カテゴリーアーカイブ

生成AIがふたつの画像を一瞬で合成する!「生成拡張」と「生成塗りつぶし」の使い方【2023ベータ版】

生成AIがふたつの画像を一瞬で合成する!「生成拡張」と「生成塗りつぶし」の使い方【2024ベータ版】

【Photoshop基本操作】Photoshop (ベータ版) の新機能「生成塗りつぶし」は、画像生成 AI「Adobe Firefly (Beta)」の機能を、そのままコンテンツ内で使用できるようにしたものです。画像の加工方法に、革命をもたらす可能性があります。足りない領域を補間して、ふたつの画像を合成しましょう。このレッスンでは、Ver.25.1.0 を使用しています。
続きを読む
【画像の合成】背景に馴染む切り抜き合成「露光量とカラーバランスの調整」

【画像の合成】背景に馴染む切り抜き合成「露光量とカラーバランスの調整」【2022】

【Photoshop基本操作】画像を切り抜き合成すると、カラーに違和感が出ます。夜の街並みと、スタジオ撮影された人物では、その差は、ますます大きくなります。カラーの同調には、直感的な操作ができる、露光量とカラーバランスを中心に組み立てます。切り抜き合成のカラーを背景に馴染ませましょう。
続きを読む
【画像の合成】素材を選ぶだけ!空をドラマチックに変える方法【空を置き換え】

【画像の合成】素材を選ぶだけ!空をドラマチックに変える方法【空を置き換え】

【Photoshop基本操作】空の領域を自動的に判別して、別の画像と合成できる [ 空を置き換え ] モードは、素材の色調に応じた適切な調整も、すべて AI で行うスゴイ機能です。もちろん、好みに合わせた手動調整もできるので、コツを掴めば、人物や小物の背景を変えることにも応用できます。
続きを読む
【画像合成】背景が透ける切り抜きグラスの合成方法【描画モード】

【画像の合成】背景が透ける!切り抜きグラスの合成方法「描画モードとブレンド条件」【2020】

【Photoshop基本操作】画像にワイングラスを合成するには、不透明度で「半調」にしてはダメです。これじゃ幽霊みたいになってします (笑)。ガラスのくっきりした質感は、エッジの濃い部分と、光沢や映り込みの明るい部分を残しながら、背景が透けて見えるように調整しなければなりません。描画モードの「乗算」と「スクリーン」を活用してみましょう。
続きを読む
【画像の合成】スマホ画面にピッタリはめ込む【ガイドにスナップ】

【画像の合成】スマホ画面にピッタリ!画像をはめ込む方法【ガイドにスナップ】

【Photoshop基本操作】スマートフォン画面のはめ込み合成は、選択範囲内にペーストする方法がポピュラーです。しかし、角度を合わせた変形を行ったり、エッジに合わす作業は、とても面倒なものです。そんなときは、ガイドのスナップ機能を利用すれば、正確な変形はもちろん、すばやく効率的な作業が行えます。
続きを読む