【画像合成】背景が透ける切り抜きグラスの合成方法【描画モード】

【画像の合成】背景が透ける切り抜きグラスの合成方法【描画モード】

エッジの濃い部分を合成する

[ レイヤー ] パネルで、グループフォルダー [ 切り抜きグラス ] を展開します。
[ グラス : スクリーン ] を非表示にします。
[ グラス : 乗算 ] を選択します。
[グラス:乗算]を選択
[ グラス : 乗算 ] を選択
描画モードに [ 乗算 ] を選択します。
描画モードに[乗算]を選択
描画モードに [ 乗算 ] を選択
すると、[ 切り抜きグラス ] のエッジの濃い部分だけが合成されます。
エッジの濃い部分だけが合成される
エッジの濃い部分だけが合成される
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
[ イメージ ] メニューから、[ 色調補正 ] – [ グラデーションマップ ] を選択します。[ グラデーションマップ ] ダイアログで、[ クリックでグラデーションを編集 ] をクリックします。
[クリックでグラデーションを編集]をクリック
[ クリックでグラデーションを編集 ] をクリック
[ グラデーションエディター ] ダイアログで、以下のグラデーションを設定して、[ OK ] をクリックします。
[グラデーションエディター]ダイアログを設定
[ グラデーションエディター ] ダイアログを設定
【設定値】
[ 位置 : 0 % ] [ 不透明度 : 100 % ]
[ 位置 : 100 % ] [ 不透明度 : 100 % ]
[ 位置 : 0 % ] [ H : 32° / S : 80 % / B : 37 % ]
[ 位置 : 50 % ] [ H : 210° / S : 5 % / B : 50 % ]
[ 位置 : 100 % ] [ H : 35° / S : 10 % / B : 100 % ]
[ グラデーションマップ ] ダイアログで、[ OK ] をクリックします。
[OK]をクリック
[ OK ] をクリック
[ 切り抜きグラス ] に色をつけることができました。
[切り抜きグラス]に色をつけることができた
[ 切り抜きグラス ] に色をつけることができた
背景画像の色調に合わせる!
[ 切り抜きグラス ] のエッジの濃い部分は、レンズ効果により周囲の映像が屈折して凝縮されたモノです。したがって、合成する背景画像の色調に合わせた着色が必要なワケです。
と言っても、合成は擬似的なものなので、およそ感じる程度のカラーを設定しましょう。作例では、シャドウ点を濃い茶色に、ハイライト点を少し赤みがかった明るい色に設定し、中間点は少し青みがかったグレーに設定しました。
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク