自由変形」タグアーカイブ

【画像の変形】置き換えるだけ!パッケージデザインをモックアップに貼る方法「アルミ蒸着フィルム編」【ワープ】

【画像の変形】置き換えるだけ!パッケージデザインをモックアップに貼る方法【ワープ】

【Photoshop基本操作】あなたのデザインに置き換えるだけ!実物イメージが簡単に視覚化できる、モックアップの雛形ファイルです。チョコレート菓子の個包装に、はめ込み合成しましょう。
続きを読む
【画像の配置】座標値でぴったり合わせる方法【基準点の位置】

【ファイルの配置】座標値でぴったり合わせる方法【基準点の位置】

【Photoshop基本操作】正確な配置をスピーディーに行うには、特定の座標値を入力するという方法があります。しかし、フリーハンドな操作が多い Photoshop では、画面上に、プロパティも見当たらないようだし、なんだか面倒くさそう…とあきらめていませんか? 実は、とってもカンタンに、プロパティは表示できます。
続きを読む
【画像の変形】円筒形の缶にラベルを貼る方法【ワープ】

【画像の変形】円筒形の缶にラベルを貼る方法【ワープ】

【Photoshop基本操作】詳細なコントロールができる [ ワープ ] を使えば、円筒形に合わせたラベルの変形ができます。しかし、貼り付ける形状にパースがついていると難しいですね。そんなときは、[ 遠近法 ] の変形を組み合わせます。計画的な操作で、コーヒー缶にラベルデザインを貼り付けましょう。
続きを読む
【ガイド】ドキュメントサイズに最適なマージンを素早く作成する方法【スナップ】

【ガイド】ドキュメントサイズに最適なマージンを素早く作成する方法【スナップ】

【Photoshop基本操作】ドキュメントの四方にマージン ( 余白 ) を設ける場合、[新規ガイドレイアウトを作成] を使用すれば、ピクセル単位の設定値で、カンタンにガイドを作成することができます。しかし、レイアウトを比率で割り出したい場合には、マージンの最適な距離が、予測しづらいかも知れません。ドキュメントサイズから縮小した、オブジェクトにスナップさせながら、マージンガイドを素早く作成しましょう。
続きを読む
【画像の配置】ファイルをドラッグ&ドロップして直接配置する方法【埋め込みを配置】

【画像の配置】ファイルをドラッグ&ドロップして直接配置する方法【埋め込みを配置】

【Photoshop基本操作】配置したい画像を開かず、ドキュメント内にファイルアイコンを、直接、ドラッグ&ドロップすることで、[ 埋め込みを配置 ] コマンドと同じ操作が行えます。あらかじめ、選択範囲を作成しておくと、配置画像を中心点に合わせることができます。直感的な操作なので、ミスも抑えられます。
続きを読む