基準点の位置」タグアーカイブ

これで解決!特定の座標値はこうやって設定する!「オブジェクトの正確な配置」【2024】

これで解決!特定の座標値はこうやって設定する!「オブジェクトの正確な配置」【2024】

【Photoshop基本操作】正確な配置をスピーディに行うには、特定の座標値を入力するという方法があります。しかし、フリーハンドな操作が多い Photoshop では、画面上に、プロパティも見当たらないようだし、なんだか面倒くさそう…とあきらめていませんか? 実は、とってもカンタンに、プロパティは表示できます。
続きを読む
生成AIがふたつの画像を一瞬で合成する!「生成拡張」と「生成塗りつぶし」の使い方【2023ベータ版】

生成AIがふたつの画像を一瞬で合成する!「生成拡張」と「生成塗りつぶし」の使い方【2024ベータ版】

【Photoshop基本操作】Photoshop (ベータ版) の新機能「生成塗りつぶし」は、画像生成 AI「Adobe Firefly (Beta)」の機能を、そのままコンテンツ内で使用できるようにしたものです。画像の加工方法に、革命をもたらす可能性があります。足りない領域を補間して、ふたつの画像を合成しましょう。このレッスンでは、Ver.25.1.0 を使用しています。
続きを読む
生成AIが足りない領域を一瞬で補間する!切り抜きツールの新機能「生成拡張」の使い方【2023ベータ版】

生成AIが足りない領域を一瞬で補間する!切り抜きツールの新機能「生成拡張」の使い方【2024ベータ版】

【Photoshop基本操作】Photoshop (ベータ版) の新機能「生成拡張」は、画像生成 AI「Adobe Firefly (Beta)」の機能を、そのまま、切り抜きツールで使用できるようにしたものです。ボックスをドラッグ操作するだけで、カンバスを拡大・リサイズして、足りない領域を一瞬で補間することができます。このレッスンでは、Ver.25.1.0 を使用しています。
続きを読む
基本がわかる!文字の変形と回転

基本がわかる!文字の変形と回転「最初に覚えたい操作とワープテキスト」

【Photoshop基本操作】文字ツールで作成したテキストレイヤー内の文字は、後でスペルまちがいを訂正するなどの、編集可能な状態で、変形や回転を加えることができます。変形は、[ 変形 ] コマンド、[ ワープテキスト ] 機能などで行え、オプションバーとの併用で、詳細な数値入力も可能です。
続きを読む
【ガイド】ドキュメントサイズに最適なマージンを素早く作成する方法【スナップ】

【ガイド】ドキュメントサイズに最適なマージンを素早く作成する方法【スナップ】

【Photoshop基本操作】ドキュメントの四方にマージン (余白) を設ける場合、[新規ガイドレイアウトを作成] を使用すれば、ピクセル単位の設定値で、カンタンにガイドを作成することができます。しかし、レイアウトを比率で割り出したい場合には、マージンの最適な距離が、予測しづらいかも知れません。ドキュメントサイズから縮小した、オブジェクトにスナップさせながら、マージンガイドを素早く作成しましょう。
続きを読む