透過」タグアーカイブ

最初に覚えたい!画像生成AI・ジェネレーティブ塗りつぶし(Beta)「キーワードだけでも生成できる!」

最初に覚えたい!画像生成AI・ジェネレーティブ塗りつぶし(Beta)「キーワードだけでも生成できる!」

【Photoshop基本操作】Photoshop (Beta) の新機能「ジェネレーティブ塗りつぶし」は、画像生成 AI「Adobe Firefly (Beta)」の機能を、そのままコンテンツ内で使用できるようにしたものです。これまで、何時間もかかったような画像の修正や加工作業が、ほんの数分で仕上げることができます。しかも、驚くようなクオリティです。[ ジェネレーティブ塗りつぶし ] は、[ 生成塗りつぶし ] に名称変更されました。
続きを読む
基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方「最初に覚えておきたいパネル操作」【2022】

【Photoshop基本操作】レイヤーマスクとは、画像の一部を隠すことができる機能です。たとえば、人物の切り抜きなど、詳細で正確な境界線が求められる場合や、合成画像を段階的にぼかして、背景になじませたい場合に使用します。最初に覚えておきたい、レイヤーマスクのパネル操作を中心に、その使い方をご紹介しましょう。
続きを読む
【自動処理】複数の画像にウォーターマークを入れる方法【プラグイン】

【自動処理】複数の画像にウォーターマークを入れる方法【プラグイン】

【Photoshop基本操作】ウォーターマークとは、画像や動画に入れる著作権表示などの情報です。語源は「水滴のあと」で、紙の透かしを指すことから、半透明の技法が多く用いられています。Adobe Creative Cloud から提供されているプラグインを使って、複数の画像にウォーターマークを入れましょう。
続きを読む
【画像合成】背景が透ける切り抜きグラスの合成方法【描画モード】

【画像の合成】背景が透ける!切り抜きグラスの合成方法「描画モードとブレンド条件」【2020】

【Photoshop基本操作】画像にワイングラスを合成するには、不透明度で「半調」にしてはダメです。これじゃ幽霊みたいになってします (笑)。ガラスのくっきりした質感は、エッジの濃い部分と、光沢や映り込みの明るい部分を残しながら、背景が透けて見えるように調整しなければなりません。描画モードの「乗算」と「スクリーン」を活用してみましょう。
続きを読む
基本がわかる!マスクの種類と作り方「用途に応じて使い分ける4つの機能」【2024】

基本がわかる!マスクの種類と作り方「用途に応じて使い分ける4つの機能」

【Photoshop基本操作】レイヤーマスクは不要な部分を隠す機能です。たとえば、オブジェクトを背景から切り抜くために使用されます。マスクを使用すると、自然で滑らかな境界線を作成できます。マスクの種類と、用途別の作り方をご紹介しましょう。
続きを読む