【画像合成】スマホ画面にピッタリはめ込む【ガイドにスナップ】

【画像の合成】スマホ画面にピッタリはめ込む【ガイドにスナップ】

映り込みを加える

[レイヤー] パネルで、描画モードに [スクリーン] を選択します。
描画モードに [スクリーン] を選択
描画モードに [スクリーン] を選択
スマホ画像の映り込みがそのまま反映された
スマホ画像の映り込みがそのまま反映された
[レイヤー 1] レイヤーサムネールを [command (Ctrl)] キーを押しながらクリック、または右クリックでコンテキストメニューから [描画ピクセルを選択] を選択して、はめ込み画像の選択範囲を作成します。
[command (Ctrl)] + クリック
[command (Ctrl)] + クリック
はめ込み画像の選択範囲を作成
はめ込み画像の選択範囲を作成
[レイヤー] パネルで、[背景] を選択します。
[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成] をクリックし、メニューから [べた塗り] を選択して、[べた塗り 1] を作成します。
[べた塗り 1] を作成
[べた塗り 1] を作成
[不透明度] に「25%」を入力します。
[不透明度] に「25%」を入力
[不透明度]に「25%」を入力
はめ込み画面に、映り込みを加えることができました。
はめ込み合成の完成
はめ込み合成の完成
映り込みを調整!
はめ込み画面の映り込みは、[不透明度] で適用度が調整できます。「0%」が最大で「100%」が最小 (なし) です。作例では、あらかじめスマホ画像に映り込みを作成して、それを利用していますが、任意に映り込みを作成して合成することもできます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
12345

スポンサード リンク