作成者別アーカイブ: 古岡 ひふみ

古岡 ひふみ について

フリーのグラフィックデザイナーです。カタログ、ポスター、パッケージなど様々な分野に携わってきました。

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する【3】

【Photoshop基本操作】処理後の画像フォルダーが設定できたら、次は処理後のファイル形式を設定します。ここでは、[イメージプロセッサー]ダイアログで設定できる3つのファイル形式すべての設定を行います。

続きを読む

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する【2】

【Photoshop基本操作】ファイル変換する画像フォルダーが設定できたら、次は処理後の画像ファイルを保存するフォルダーを設定します。ここでは、あらかじめ作成しておいたフォルダー「イメージプロセッサー」に、処理後の画像ファイルを保存する設定を行います。

続きを読む

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する【1】

【Photoshop基本操作】[イメージプロセッサー]は、アクションを必要としないファイル変換に特化した機能です。JPEG、PSD、TIFF の3つのファイル形式が同時に自動処理できます。たとえば、画像のサイズを変更し、オリジナルサイズとサムネールを同時に作成することができます。

続きを読む

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する【5】

【Photoshop基本操作】[バッチ]ダイアログでは、ファイル名に含める規則を組み合わせることで、実行後のリネームが可能です。シリアルや作成日などを組み合わせることができるので、目的に応じたファイル管理がしやすくなります。

続きを読む

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する【4】

【Photoshop基本操作】[バッチ]の実行オプションは、ダイアログや警告アラートの表示を省略して、自動処理をスピーディにするためのオプション項目です。アクションが実行された後、ファイルを保存して閉じる処理は、[“別名で保存”コマンドを省略]を有効にします。

続きを読む

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する【3】

【Photoshop基本操作】バッチ処理とは、一括した処理を繰り返し行っていくものです。一連の操作を記録したアクションを、複数のファイルに実行させるときに用います。大別した設定は、実行 / ソース / 実行後で、[実行]にはアクション、[ソース]には開いて処理するフォルダー、[実行後]には保存して閉じるフォルダーを設定します。

続きを読む

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する【2】

【Photoshop基本操作】一括リサイズを長辺で統一できる[画像のフィット]は、対象画像の長辺を自動的に判断し、指定サイズに変更する機能です。[サイズ指定]の[幅]、[高さ]に同じ数値を設定しておくと、縦長の画像の場合でも、横長の画像の場合でも、長辺を指定サイズに合わせることができます。

続きを読む

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する

【画像のフィット】一括リサイズを画像の長辺で統一する【1】

【Photoshop基本操作】デジカメで撮影した画像ファイルを自動的にリサイズしたい場合、問題となることは、縦位置と横位置で撮影された画像が混在している点です。縦横どちらかの長辺を指定した大きさに一括変換できる[画像のフィット]を使用すれば、すべての画像が統一した大きさにリサイズできます。

続きを読む

【ドロップレット】ドラッグ&ドロップでアクションを再生する

【ドロップレット】ドラッグ&ドロップでアクションを再生する【5】

【Photoshop基本操作】アクションを再生したい画像ファイルのアイコンを、[ドロップレット]アイコンにドラッグ&ドロップします。すると、ドラッグ&ドロップした画像ファイルが開き、[ドロップレット]に設定したアクションが自動的に再生されます。

続きを読む

【ドロップレット】ドラッグ&ドロップでアクションを再生する

【ドロップレット】ドラッグ&ドロップでアクションを再生する【4】

【Photoshop基本操作】アクションが実行された後、ファイルを保存して閉じる操作は「バッチ処理」で行います。ここでは、保存場所のフォルダーを指定して、ファイルを上書きせずに別名で保存します。[ドロップレット]アイコンに画像をドラッグすると、開く→アクション再生→別名で保存→閉じるまでの一連の操作が自動処理されます。

続きを読む