【Dimension】最初に覚えたい!基本操作10選【3DCG】

【Dimension】最初に覚えたい!基本操作10選【3DCG】

SELECT_03

不要な 3D モデルを削除する

ひとつの 3D モデルは、複数の 3D モデルから作成されている場合もあります。それは形状の合理的な組み合わせのためや、異なるマテリアルの部位を分けるためです。そんなグループの中から、一部の 3D モデルを削除してみましょう。
不要な 3D モデルを選択 → 不要な 3D モデルを削除する

一部の 3D モデルを削除

[シーン] パネルで、[coffee_withHolder] フォルダをクリックして展開します。
すると、[coffee_withHolder_cup]、[coffee_withHolder_lid]、[coffee_withHolder_sleeve] という項目が表示されます。この 3D モデルは、カップ、フタ、スリーブがグループ化されています。
グループフォルダを展開 → グループ化された 3D モデルを確認
不要な 3D モデルを選択します。ここでは、スリーブの [coffee_withHolder_sleeve] を選択します。
不要な 3D モデルを選択

不要な 3D モデルを選択
すると、選択した 3D モデルが青色の輪郭線で表示されます。
青色の輪郭線で表示される

青色の輪郭線で表示される
ウィジェットはツールで変わる!
特定の 3D モデルを選択すると、現在選択されているツールのウィジェットが表示されます。青色の輪郭線は、3D モデルにマウスカーソルを重ねても表示されるので、選択中の 3D モデルを確認したい場合は注意しましょう。
[編集] メニューから、[削除] を選択、または、[delete] キーを押して削除します。
[削除] を選択

[削除] を選択
3D モデルのグループから、スリーブだけが削除されたことを確認します。
[delete] キーを押して削除

[delete] キーを押して削除
3Dモデルを個別に編集できる!
複数の 3D モデルで組み立てられているオブジェクトは、[シーン] パネルで選択すると、移動や拡大・縮小、マテリアルの編集が行えます。

スポンサード リンク