基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

prevnext

レイヤーマスクの作成

レイヤーマスクの作成方法は、用途によりさまざまなアプローチがあります。基本的には [レイヤー] パネルの [レイヤーマスクを追加] を用いて、選択範囲やショートカットキーの併用によって効率的な操作が行えます。

すべての領域を表示

マスク領域を持たない白地のレイヤーマスクを追加します。ドキュメント表示は、対象のレイヤーをそのまま表示します。
作成前のドキュメント表示 → すべての領域を表示
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、対象のレイヤーを選択します。
対象のレイヤーを選択

対象のレイヤーを選択
[レイヤー] メニューから、[レイヤーマスク] → [すべての領域を表示] を選択、または [レイヤー] パネルで、[レイヤーマスクを追加] をクリックします。
[レイヤーマスクを追加] をクリック

[レイヤーマスクを追加] をクリック

すべての領域を隠す

すべてがマスク領域になる黒地のレイヤーマスクを追加します。ドキュメントの表示は、対象のレイヤーをすべて隠して、背景 (背面) の画像を表示します。
作成前のドキュメント表示 → すべての領域を隠す
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、対象のレイヤーを選択します。
対象のレイヤーを選択

対象のレイヤーを選択
[レイヤー] メニューから、[レイヤーマスク] → [すべての領域を隠す] を選択、または [レイヤー] パネルで、[レイヤーマスクを追加] を [option (Alt)] キーを押しながらクリックします。
[レイヤーマスクを追加] を [option (Alt)] + クリック

[レイヤーマスクを追加] を [option (Alt)] + クリック
表示と隠すを使い分けよう!
レイヤーマスクが真っ白な「表示」と真っ黒な「隠す」は、当然のことながらこのままでは意味がありません。新規にレイヤーマスクを作成して、ここから編集を加えていくものです。
表示する領域が多く、隠す領域を描画したい場合は [すべての領域を表示]、隠す領域が多く、表示する領域を描画したい場合は [すべての領域を隠す] を選択して、レイヤーマスクの編集作業を始めると効率的なのではないでしょうか。

選択範囲外をマスク

選択範囲の外側をマスク領域としたレイヤーマスクを追加します。ドキュメントの表示は、対象レイヤーに作成した選択範囲外を隠して、背景 (背面) の画像を表示します。
対象のレイヤーに選択範囲を作成 → 選択範囲外をマスク
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、対象のレイヤーを選択し、[クイック選択ツール] などで、表示したい領域に選択範囲を作成します。
表示したい領域に選択範囲を作成

表示したい領域に選択範囲を作成
[レイヤー] メニューから、[レイヤーマスク] → [選択範囲外をマスク] を選択、または [レイヤー] パネルで、[レイヤーマスクを追加] をクリックします。
[レイヤーマスクを追加] をクリック

[レイヤーマスクを追加] をクリック

選択範囲をマスク

選択範囲の内側をマスク領域としたレイヤーマスクを追加します。ドキュメントの表示は、対象レイヤーに作成した選択範囲内を隠して、背景 (背面) の画像を表示します。
対象のレイヤーに選択範囲を作成 → 選択範囲をマスク
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、対象のレイヤーを選択し、[クイック選択ツール] などで、隠したい領域に選択範囲を作成します。
隠したい領域に選択範囲を作成

隠したい領域に選択範囲を作成
[レイヤー] メニューから、[レイヤーマスク] → [選択範囲をマスク] を選択、または [レイヤー] パネルで、[レイヤーマスクを追加] を [option (Alt)] キーを押しながらクリックします。
[レイヤーマスクを追加] を [option (Alt)] + クリック

[レイヤーマスクを追加] を [option (Alt)] + クリック
なにはなくとも選択範囲!
レイヤーマスクの作成方法で最も使用頻度が多いのは、選択範囲からレイヤーマスクを作成することです。表示する領域に選択範囲を作成して、[レイヤーマスクを追加] をクリックした瞬間、思い通りの切り抜きができた痛快さはたまりません。
しかし、いい加減な選択範囲では、このような感覚は持てないでしょう。用途に適した選択範囲をいかに作成するか? レイヤーマスクの善し悪しはこれで決まります。

レイヤーマスクの削除

レイヤーマスクの削除は、[レイヤー] メニューから、[レイヤーマスク] → [削除] を選択、または [レイヤー] パネルで、[レイヤーを削除] をクリックして行うことができますが、苦労してつくったレイヤーマスクを誤操作で削除してしまうかも知れません。ゴミ箱へドラッグ&ドロップする直感的な操作方法をオススメします。
レイヤーマスクで合成した画像 → レイヤーマスクを削除する
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、レイヤーマスクサムネールを [レイヤーを削除] ([ゴミ箱] パネルボタン) へドラッグ&ドロップします。
[レイヤーを削除] へドラッグ&ドロップ

[レイヤーを削除] へドラッグ&ドロップ
警告アラートで [削除] をクリックします。
[削除] をクリック

[削除] をクリック
[レイヤー] パネルで、レイヤーマスクの削除を確認します。
レイヤーマスクの削除を確認

レイヤーマスクの削除を確認
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

prevnext

スポンサード リンク