Plugins」タグアーカイブ

【自動処理】複数の画像にウォーターマークを入れる方法【プラグイン】

【自動処理】複数の画像にウォーターマークを入れる方法【プラグイン】

【Photoshop基本操作】ウォーターマークとは、画像や動画に入れる著作権表示などの情報です。語源は「水滴のあと」で、紙の透かしを指すことから、半透明の技法が多く用いられています。Adobe Creative Cloud から提供されているプラグインを使って、複数の画像にウォーターマークを入れましょう。

続きを読む

写真を加工する!風景を水面に映すアクション

写真を加工する!風景を水面に映すアクション

【Photoshop講座】水面の反射効果は、元画像を垂直方向に反転することで行えますが、さざなみを表現するのが難しいですね。雄大な風景なら遠近感も必要です。そんなときは、Adobe Exchange を活用しましょう。アクションを再生するだけで、風景を水面に映す効果がカンタンにつくれます。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!リアルな長い影のコンクリート文字

【ロゴ】フォントでつくる!リアルな長い影のコンクリート文字

【Photoshop講座】長く伸びた影の作成は、拡散して薄れていく様子を描くのが難しいですね。ドロップシャドウでは、接地面から浮いたカンジにもなりがちです。そんなときは、Adobe Exchange を活用しましょう。数回クリックするだけの自動処理で、思い通りの影がスイスイつくれます。

続きを読む