基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

prevnext

レイヤーマスクの編集

通常、レイヤーマスクは、レイヤーオブジェクトとリンクしています。たとえば、レイヤーオブジェクトに変形を加えると、連動してレイヤーマスクも変形されます。リンクの解除は、[レイヤー] パネルで行うことができます。また、マスク領域の適用率や境界線のぼかしも調整することができます。

リンクの解除と復帰

レイヤーマスクを追加すると、自動的にレイヤーとリンクさせ、移動や変形を共通して行えます。リンクの解除と復帰は、[リンク] アイコンをクリックすることで行います。
レイヤーマスクで合成した画像 → レイヤーマスクだけが移動できる
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、レイヤーマスクサムネールを選択します。
[レイヤーマスクのレイヤーへのリンク] をクリックします。アイコンが消えるとリンクが解除されます。
[レイヤーマスクのレイヤーへのリンク] をクリック

[レイヤーマスクのレイヤーへのリンク] をクリック
レイヤーのロックは効かない!
[レイヤーマスクのレイヤーへのリンク] が解除されている場合、レイヤーマスクには、レイヤーのロック機能が適用されません。たとえばグループ単位の移動であっても、レイヤーマスクは連動しないので注意が必要です。編集が終わったら、[レイヤーマスクのレイヤーへのリンク] は復帰しておきましょう。
基本がわかる!レイヤーの使い方

レイヤーマスクの適用率を変える

レイヤーマスクの適用率は、ピクセルマスクの場合、明度から換算された不透明度によって表されますが、マスク領域の [濃度] を調整することにより、全体の適用率を小さくすることができます。
レイヤーマスクで合成した画像 → マスク領域の [濃度] を調整
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、レイヤーマスクサムネールをダブルクリックして、[プロパティ] パネルを表示します。
レイヤーマスクサムネールをダブルクリック

レイヤーマスクサムネールをダブルクリック
[プロパティ] パネルで、[濃度] に「50%」を入力します。
[濃度] に「50%」を入力

[濃度] に「50%」を入力

レイヤーマスクの境界線をぼかす

レイヤーマスクの境界線は、ピクセルマスクの場合、アンチエイリアス処理で調整することは可能ですが、マスク領域の [ぼかし] を調整することにより、全体の境界線をぼかすことができます。
レイヤーマスクで合成した画像→マスク領域の[ぼかし]を調整
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、レイヤーマスクサムネールをダブルクリックして、[プロパティ] パネルを表示します。
レイヤーマスクサムネールをダブルクリック

レイヤーマスクサムネールをダブルクリック
[プロパティ] パネルで、[ぼかし] に「16.0 px」を入力します。
[ぼかし] に「16.0 px」を入力

[ぼかし] に「16.0 px」を入力
境界線を調整するには?
マスク領域の [ぼかし] は、切り抜きの境界線をなじませるテクニックとして重宝します。しかし、レイヤーマスク全体をぼかすので、詳細な調整は望めません。[選択とマスク] オプションを使用すると、[ぼかし] に加えて、[エッジをシフト] などの高度な調整が行えます。
切り抜きを極める!境界線を調整する方法10選
基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

prevnext

スポンサード リンク