タグ別アーカイブ: Illustrator

【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【Photoshop基本操作】Illustrator で作成したアートワークは、Photoshop へコピー&ペーストして配置することができます。しかし、「ベクトル」と「ビットマップ」といった異なる画像形式であるため、用途に応じて4つのペースト形式が用意されています。それぞれの用途と特徴をご紹介しましょう。

続きを読む

基本がわかる!画像の開き方

基本がわかる!画像の開き方【3】Bridge から画像を開く

【Photoshop基本操作】Bridge から画像を開くと、作成日やファイルサイズ、解像度などの情報が表示できます。デジタルカメラの画像なら、撮影データも表示できるので、露出やシャッタースピードなどの違いを比べながら選定することも可能です。

続きを読む

基本がわかる!画像の開き方

基本がわかる!画像の開き方【2】スマートオブジェクトとして開く

【Photoshop基本操作】スマートオブジェクトとは、Photoshop のファイルや「Adobe Illustrator」のファイルなどから、ビットマップ画像やベクトル画像のデータをドキュメントに埋め込むことができる機能です。[スマートオブジェクトとして開く]は、新規画像をスマートオブジェクトで作成する場合に用います。

続きを読む

基本がわかる!画像の開き方

基本がわかる!画像の開き方【1】PDF ファイルを開く

【Photoshop基本操作】PDF ファイルとは、電子文書のためのフォーマット(ファイル形式)で作成されたファイルです。Photoshop で PDF ファイルを開くと、文字や画像を含んだページ(レイアウト紙面)が、ひとつのビットマップ画像として読み込まれます。

続きを読む