Lightroom」タグアーカイブ

おしゃれな写真に!色あせたビンテージ風の加工「Camera Raw と Lightroom」【2022】

おしゃれな写真に!色あせたビンテージ風の加工「Camera Raw と Lightroom」

【Photoshop講座】画像に青みを加えると、肌色の生命感がなくなります。明るい部分に黄みを加えると、それはどんどん濁っていきます。ビンテージ風の加工は、赤みの関わり方が難しいですね。Camera Raw を使用して、色あせた写真プリントのような効果を再現しましょう。
続きを読む
【レタッチ】ザラザラをツルツルに!ノイズを軽減する方法「Camera Raw と Lightroom」【2022】

【レタッチ】ザラザラをツルツルに!ノイズを軽減する方法「Camera Raw と Lightroom」

【Photoshop講座】ノイズを軽減するしくみは、いたってシンプルです。ピクセルをブレンドして、目立たなくするものです。しかし、やりすぎると画像がぼやけます。そのため、適度で控えめな、設定値を探ることが重要です。Camera Raw を使用して、画像に発生した高感度ノイズを軽減しましょう。
続きを読む
【レタッチ】スーパー解像度をJPEGに適用する方法【Rawディテール】

【レタッチ】スーパー解像度をJPEGに適用する方法【Rawディテール】

【Photoshop基本操作】スーパー解像度とは、ディテールの強化を機械学習して、縦横比2倍の大きさに自動変換します。しかし、Camera Raw に搭載されている機能なので、Photoshop で使えない、使い方がわからないなど、疑問だらけの機能でもあります。スーパー解像度を JPEG に適用して、その効果を検証してみましょう!
続きを読む
基本がわかる!色かぶりの補正「ホワイトバランスと色温度」

基本がわかる!色かぶりの補正「ホワイトバランスと色温度」【CameraRaw】【トーンカーブ】

【Photoshop基本操作】写真全体の色調が、特定の色に偏っていることを「色かぶり」といいます。撮影時の「光源の色の違い」で起こる現象なので、光の三原色「 RGB 」のバランスを整えれば、このような「色かぶり」は除去できます。[ Camera Raw ] で除去する方法と、[ トーンカーブ ] で除去する方法から、その原因と補正方法を学びましょう。
続きを読む