おしゃれな写真に!色あせたビンテージ風の加工「Camera Raw と Lightroom」【2022】

おしゃれな写真に!色あせたビンテージ風の加工「Camera Raw と Lightroom」

色のバランスを設定

次に、色のバランスを変える設定を行います。ハイライトに黄みを帯びさせ、シャドウに青みを帯びさせます。ビンテージ風の最大の特徴は、時間の経過による褪色です。それっぽく、褪色を再現するには、彩度の低下だけではなく、色のバランスが関わってきます。
色のバランスを設定

赤みが強くなる設定

チャンネル [ レッド ] を選択します。
左下の調整ポイントをクリックして選択します。
[ 出力 ] に [ 20 ] を設定します。
赤みが強くなる設定
赤みが強くなる設定

緑みが強くなる設定

チャンネル [ グリーン ] を選択します。
左下の調整ポイントをクリックして選択します。
[ 出力 ] に [ 10 ] を設定します。
緑みが強くなる設定
緑みが強くなる設定
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

青みが強くなる設定

チャンネル [ ブルー ] を選択します。
左下の調整ポイントをクリックして選択します。
[ 出力 ] に [ 80 ] を設定します。
青みが強くなる設定
青みが強くなる設定
[ 出力 ] の数値を大きくすると、暗い部分の青みが強くなります。
暗い部分の青みが強くなる
暗い部分の青みが強くなる

黄みが強くなる設定

右上の調整ポイントをクリックして選択します。
[ 出力 ] に [ 230 ] を設定します。
黄みが強くなる設定
黄みが強くなる設定
[ 出力 ] の数値を小さくすると、明るい部分の黄みが強くなります。
明るい部分の黄みが強くなる
明るい部分の黄みが強くなる
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク