【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【Photoshop基本操作】Illustrator で作成したアートワークは、Photoshop へコピー&ペーストして配置することができます。しかし、「ベクトル」と「ビットマップ」といった異なる画像形式であるため、用途に応じて4つのペースト形式が用意されています。それぞれの用途と特徴をご紹介しましょう。


再編集のメリットを活かそう!
Illustrator の最大の強みは、解像度に依存しないベクトル画像です。拡大・縮小はもちろん、形状の変更や色の変換など、自由自在の再編集が行えます。
Photoshop でも欠かすことができない機能のパスやシェイプ、ベクトルマスクの作成は、Illustrator からのコピー&ペーストを活用すると、効率的でスピーディな作業が行えます。
Illustratorのアートワークを
コピー&ペーストする方法

prevnext

Illustrator からコピー&ペーストする方法

これから行う操作は、Illustrator で作成したアートワークを、Photoshop のドキュメントへコピー&ペーストして配置する方法です。コピー&ペーストによる配置は、主にパスやシェイプで活用する際に使用するもので、[埋め込みを配置] や [リンクを配置] による [スマートオブジェクトとして開く] の操作方法とは異なります。
Illustrator のアートワークをコピー → Photoshop のドキュメントへペースト
CHAPTER-01

アートワークをコピーする

アートワークとは、Illustrator で作成したロゴタイプやイラスト、効果も含めた総称です。これらを構成するベクトル画像は、Photoshop と異なる画像形式ですが、コピー&ペーストで配置することができます。
【操作方法】
Illustrator を起動、または Dock でアイコンをクリックします。
Illustrator を起動

Illustrator を起動
アートワークが保存されているドキュメントを開きます。
Illustrator でアートワークを開く

Illustrator でアートワークを開く
解像度の違いに注意!
Photoshop へコピー&ペーストするアートワークのサイズは、Illustrator の [ドキュメント設定] が適用されます。
Photoshop のドキュメントが低解像度の場合、アートワークのサイズが異常に大きくなることもあるので、あらかじめ、コピーするアートワークの大きさを調整しておきましょう。
[ツール] パネルで、[選択ツール] を選択します。
[選択ツール] を選択

[選択ツール] を選択
アートワークをクリック、または領域をドラッグして、コピーするアートワークのパスを選択します。
[編集] メニューから、[コピー] を選択して、アートワークをコピーします。
アートワクークを選択してコピーする

アートワクークを選択してコピーする
環境設定をチェック!
Illustrator のアートワークが適切にコピーできないときは、[Illustrator (編集)] メニューから、[環境設定] → [ファイル管理・クリップボード] を選択し、[クリップボード] の [終了時] に [PDF]、または用途に応じて [AICB (透明サポートなし)] にチェックマークを入れて試してみましょう。
Illustrator CC 2018 の [環境設定] ダイアログ (部分)

Illustrator CC 2018 の [環境設定] ダイアログ (部分)
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

アートワークをペーストする

Photoshop を起動、または Dock でアイコンをクリックします。
Photoshop を起動

Photoshop を起動
アートワークをペーストするドキュメントを開きます。
Photoshop でドキュメントを開く

Photoshop でドキュメントを開く
アートワークの大きさに注意!
新規ドキュメント、または作業中のドキュメントウィンドウを選択します。Photoshop へペーストされるアートワークは、Illustrator の [ドキュメント設定] が適用されているので、Photoshop のドキュメントが低解像度の場合、アートワークのサイズが異常に大きくなることもあります。
[編集] メニューから、[ペースト] を選択します。すると、ペースト形式を選択する [ペースト] ダイアログが表示されます。
[ペースト] ダイアログが表示される

[ペースト] ダイアログが表示される
4つのペースト形式!
Illustrator のアートワークはベクトル画像です。Photoshop は、主にビットマップ画像で作業しますが、シェイプやパスなどのベクターデータも扱えます。
[ペースト] ダイアログでは、Illustrator から Photoshop へコピー&ペーストする形式を、[スマートオブジェクト]、[ピクセル]、[パス]、[シェイプレイヤー] の中から選択します。
4種類の [ペースト形式] から選択

4種類の [ペースト形式] から選択
スマートオブジェクト

[ペースト形式] に [スマートオブジェクト] を選択すると、Illustrator のアートワークがスマートオブジェクトとして Photoshop にペーストされます。

ピクセル

[ペースト形式] に [ピクセル] を選択すると、Illustrator のアートワークがピクセルにラスタライズ (ビットマップ化) され、Photoshop にペーストされます。

パス

[ペースト形式] に [パス] を選択すると、Illustrator のアートワークが [作業用パス] として、Photoshop にペーストされます。

シェイプレイヤー

[ペースト形式] に [シェイプレイヤー] を選択すると、Illustrator のアートワークがシェイプレイヤーに変換され Photoshop にペーストされます。

Illustratorのアートワークを
コピー&ペーストする方法

prevnext

スポンサード リンク