基本がわかる!PDFファイルの開き方

基本がわかる!PDFファイルの開き方

基本がわかる!PDF ファイルの開き方
[CHAPTER-01]
[CHAPTER-02]
[CHAPTER-03]

prevnext

CHAPTER-02

ページで開く

PDF ファイルは、数多くのアプリケーションで開くことができます。内容を確認するだけなら、わざわざ Photoshop で開く必要はありませんね。たとえば、PDF ファイルのレイアウト紙面を Web 用の画像として使用したい場合、詳細なサイズやトリミングなどの編集が行えることが主な利点となります。
Acrobat の PDF ファイル → Web 用画像としてラスタライズ

PDF ファイルの選択

[ファイル]メニューから、[開く] を選択します。[開く] ダイアログで、開きたい PDF ファイルを選択します。
[形式] に [Photoshop PDF] を選択します。
[開く] をクリックします。
[ファイル] → [開く]

ショートカットキー: [command (Ctrl)] + [O]

[開く] ダイアログを設定

[開く] ダイアログを設定
PDF が表示されない?
対象の PDF ファイルが保存されたフォルダーを選択して、[オプション] をクリックします。すると、開きたいファイルの詳細が選択できる、[選択対象]、[形式] オプションが表示されます。

PDF の読み込み

[PDF の読み込み] ダイアログで、[選択] セクションの [ページ] を選択します。複数のページがある場合は、サムネールエリアから任意のページを選択します。
[ファイルサイズ] セクションの [縦横比を固定] にチェックマークを入れます。
[解像度] に「72」pixel/inch を設定します。
[OK] をクリックします。

プリント出力する場合は、300 pixel/inch を設定してください。

[PDF の読み込み] ダイアログを設定

[PDF の読み込み] ダイアログを設定
Photoshop で、PDF ファイルを開くことができました。開いた PDF ファイルは、ビットマップ形式にラスタライズされています。
PDF ファイルをページで開くことができた

PDF ファイルをページで開くことができた
解像度ってなに?
解像度とは、画像データの「密度」です。一辺 1 インチあたりにいくつ含ませるかを示す単位「pixel/inch (ppi)」で表し、数値が大きくなるほど密度は細かくなり、数値が小さくなるほど密度は粗くなります。
[PDF の読み込み] ダイアログの [解像度] は、PDF ファイルをラスタライズした出力時の設定です。ここでは、Web 用を想定しているので、ディスプレイ表示の一般的な数値である、72 pixel/inch を設定しています。
PDF ファイルは、印刷物の校正紙用として考えられたものなので、入力時は、300 pixel/inch に初期設定されています。プリント出力する場合は、300 pixel/inch を設定してください。
基本がわかる!画像解像度の設定
基本がわかる!PDF ファイルの開き方
[CHAPTER-01]
[CHAPTER-02]
[CHAPTER-03]

prevnext

スポンサード リンク