【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

Illustratorのアートワークを
コピー&ペーストする方法

prevnext

CHAPTER-03

ピクセルでペーストする

ピクセルとは、ビットマップ画像の、規則正しく整列された色の粒 (画素) です。ベクトル画像である Illustrator のアートワークからペーストされると、色情報を含む形状がラスタライズされ、ピクセルレイヤーを作成します。
【操作方法】
[ペースト] ダイアログで、[ペースト形式] に [ピクセル] を選択して、[OK] をクリックします。
[ピクセル] を選択

[ピクセル] を選択
すると、Illustrator のアートワークが、ドキュメントに [ピクセル] でペーストされます。
[enter] キーを押して、変形を確定します。
[ピクセル] でペースト (400% 表示)

[ピクセル] でペースト (400% 表示)
[レイヤー] パネルには、[レイヤー 1] ピクセルレイヤーが作成されています。
[レイヤー 1] を確認

[レイヤー 1] を確認
ピクセルの用途と特徴!
Illustrator のアートワークをピクセルとしてペーストする主な用途は、多くの色で塗り分けられたアートワークや、ペイント、フィルターなどの加工が必要なものです。
ドキュメントの表示を拡大 (1600% 表示)

ドキュメントの表示を拡大 (1600% 表示)
ピクセルにラスタライズされたアートワークは、Illustrator で設定されていた色がそのまま反映されます。ズーム表示してみると、四角いピクセルの集合体であることが確認できます。
拡大・縮小といった変形を加えると、ピクセルの間引きや補完が行われ、品質を保つことができません。
フィルターが適用できる!
ピクセルにラスタライズすると、通常の画像と同じように、ペイント系ツールで直接描画することができ、フィルターなどのさまざまな効果が適用できるようになります。
Illustratorのアートワークを
コピー&ペーストする方法

prevnext

スポンサード リンク