【文字&レイアウト】文字で画像を切り抜く方法「クリッピングマスクを作成」【2022】

【文字&レイアウト】文字で画像を切り抜く方法「クリッピングマスクを作成」

人物をセンターに移動

人物をセンターに移動するため、[ 背景 ] からレイヤーに変更しましょう。ベース画像の調整は、後からでも行えます。ここでは、元画像のドキュメントサイズで作成しています。仕上げサイズが決まっている場合は、あらかじめ、リサイズしてください。
人物をセンターに移動
[ レイヤー ] パネルで、[ 背景 ] をダブルクリックします。
[ 背景 ] からレイヤーに変更することができました。
背景からレイヤーへ
[ 新規レイヤー ] ダイアログで、[ OK ] をクリックします。
[新規レイヤー]を設定
[ 新規レイヤー ] を設定
画像を左方向にドラッグして、人物をセンターのガイドに合わせます。[ shift ] + [ command ( Ctrl ) ] + ドラッグ
人物をセンターのガイドに合わせる
人物をセンターのガイドに合わせる
背景は動かない!
[ 背景 ] は、ドキュメントの大きさを決めるものなので、カンバスサイズとして開いた画像である [ 背景 ] を、そのまま、移動することはできません。
背景からレイヤーへ変更すると、それまでの [ 背景 ] が、ひとつの、レイヤーオブジェクトとして独立するので、たとえば、カンバスサイズを超えた移動も行えるようになります。

足りない領域の塗りつぶし

人物をセンターに移動すると、カンバスの右端が足りなくなって、透明部分を表すグリッドが表示されます。ここを違和感のないように、塗りつぶしましょう。まず、足りない領域に選択範囲を作成します。
[ レイヤー ] パネルで、[ レイヤー 0 ] を [ command ( Ctrl ) ] キーを押しながらクリックします。すると、塗りの部分に選択範囲が作成されます。
[ command ( Ctrl ) ] + クリック
[ command ( Ctrl ) ] + クリック
[ shift ] + [ command ( Ctrl ) ] + [ I ] キーを押して、選択範囲を反転します。足りない領域に、選択範囲が作成されたことを、確認してください。
選択範囲を反転
選択範囲を反転
[ 編集 ] メニューから、[ コンテンツに応じた塗りつぶし ] を選択します。[ サンプリング領域のオプション ] セクションの [ 自動 ] を選択します。初期設定
[ 塗りつぶしの設定 ] セクションの [ カラー適用 ] に [ 初期設定 ] を選択します。初期設定
[コンテンツに応じた塗りつぶし]を設定
[ コンテンツに応じた塗りつぶし ] を設定
プレビューの結果を確認してください。
プレビューの結果を確認
プレビューの結果を確認
[ 出力設定 ] セクションの [ 出力先 ] に [ 現在のレイヤー ] を選択します。
[ OK ] をクリックします。
[現在のレイヤー]を選択
[ 現在のレイヤー ] を選択
[ command ( Ctrl ) ] + [ D ] キーを押して、 選択を解除します。足りない領域を違和感なく、塗りつぶすことができました。
選択を解除
選択を解除
サンプリング領域を削除!
プレビューに不要なものがあれば、[ サンプリングブラシツール ] で修正します。サンプリング領域を削除、または、似たような箇所をサンプリング領域に加えると、新しい結果をプレビューします。
サンプリング領域を削除
サンプリング領域を削除
[ サンプリング領域のオーバーレイ ] とは、塗りつぶすピクセルをサンプリングする領域を表示するものです。このグリーンの領域に、塗りつぶして欲しくないピクセルがあると、結果に反映される場合があります。
写っちゃったモノをなかったように消す方法
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク