写真を加工する!風景を水面に映すアクション

写真を加工する!風景を水面に映すアクション

画像をトリミングする

元画像を垂直方向に反転する基点 (水平線の位置) を決定して、画像をトリミングします。ここでは、空の領域をすべて残し、下部のみを取り除きます。
元画像 → 水平線の位置で画像をトリミング
[ツール] パネルで、[切り抜きツール] を選択します。
[切り抜きツール] を選択

[切り抜きツール] を選択
[切り抜きツール] を選択すると、画像の周囲にバウンディングボックスが表示されます。
バウンディングボックスが表示される

バウンディングボックスが表示される
オプションバーで、[切り抜いたピクセルを削除] にチェックマークを入れます。
[切り抜いたピクセルを削除] を有効

[切り抜いたピクセルを削除] を有効
下辺中央のハンドルをドラッグして、水平線の位置を決定します。
下辺中央のハンドルをドラッグ

下辺中央のハンドルをドラッグ
水平線の位置が決まったら、[enter] キーを押して、現在の切り抜き操作を確定します。
現在の切り抜き操作を確定

現在の切り抜き操作を確定
切り抜いたピクセルを削除とは?
オプションバーで、[切り抜いたピクセルを削除] にチェックマークを入れると、切り抜いたピクセル (切り抜き以外の領域) が削除されます。無効 (初期設定) の場合は、切り抜いたピクセルが保存され、[移動ツール] で画像を移動すると、切り抜き以外の領域がドキュメント内に現れます。
[切り抜いたピクセルを削除] が無効の場合 → [切り抜いたピクセルを削除] が有効の場合
切り抜きサイズを指定する方法
続きは↓下の番号をクリック!

123

スポンサード リンク