【ロゴ】フォントでつくる!リアルな長い影のコンクリート文字

【ロゴ】フォントでつくる!リアルな長い影のコンクリート文字

【Photoshop講座】長く伸びた影の作成は、拡散して薄れていく様子を描くのが難しいですね。ドロップシャドウでは、接地面から浮いたカンジにもなりがちです。そんなときは、Adobe Exchange を活用しましょう。数回クリックするだけの自動処理で、思い通りの影がスイスイつくれます。


距離を吟味する!
自動処理で影はつくれても、肝心なのはオブジェクトとのバランスです。文字の並び方やレイアウトなどがマズければ、十分な効果は発揮できません。注意しなければならないのは、空間を含めた視覚的な安定です。長すぎず短すぎず、距離の取り方を吟味しましょう。

テキストにリアルな長い影をつける

これから行う操作は、入力したテキストにリアルな長い影をつける方法です。文字の塗りに背景画像を用い、レイヤースタイルの効果でエッジを際立たせます。
画像に入力したテキスト → リアルな長い影をつける
Adobe Exchange から提供されている拡張機能 [RealLookLongShadow] は、角度、距離、カラーなどの項目を設定するだけで、レイヤースタイルのドロップシャドウでは難しい、リアルな長い影を自動処理で作成することができます。
リアルな長い影が作成できる [RealLookLongShadow]

リアルな長い影が作成できる [RealLookLongShadow]
【インストール方法】
[Creative Cloud] を起動して、[マーケットプレイス] – [プラグイン] – [すべてのプラグイン] を選択します。Creative Cloud アカウントでログイン
Creative Cloud

Creative Cloud
[Adobe Exchange からも入手可能] カテゴリから、[RealLookLongShadow] の [詳細情報] をクリックします。検索フィルター : Photoshop
[詳細情報] をクリック

[詳細情報] をクリック
[RealLookLongShadow] インストールページで詳細を確認して、[Free] をクリックします。
[Plugin acquired. Next click on this Install link to open Creative Cloud App and finish installation.] の [Install] をクリックします。
[RealLookLongShadow panel プラグインをインストール] で [OK] をクリックします。
プラグインを管理!
インストールしたプラグインは、[Creative Cloud] の [プラグインを管理] で管理します。[プラグインを管理] では、現在インストールしているプラグインが表示されるほか、アンインストールなどの操作が行えます。
[アンインストール] をクリック

[アンインストール] をクリック

フォントを入力する

素材画像をダウンロードして開きます。素材画像は、[幅 : 1920 pixel]、[高さ : 1280 pixel]、[解像度 : 300 pixel/inch]、[カラーモード : RGB カラー] を使用しています。
素材画像を開く

素材画像を開く
[ツール] パネルで、[横書き文字ツール] を選択します。
[横書き文字ツール] を選択

[横書き文字ツール] を選択
オプションバーで、任意のフォントを設定し、[フォントサイズを設定] に「72 pt」を選択します。
[アンチエイリアスを設定] に [滑らかに] を選択します。
[アンチエイリアスを設定] に [滑らかに] を選択

[アンチエイリアスを設定] に [滑らかに] を選択
任意のフォントを設定!
作例では、「Kimberley」を設定していますが、フォント環境はご使用のパソコンによって異なります。リスト表示される任意のフォントを設定してください。[整列オプション] 、[テキストカラーを設定] は、直接的な影響がないため、任意で行なってください。
整列とカラーは任意に設定

整列とカラーは任意に設定
ドキュメント内をクリックして、ポイントテキストで文字を入力します。すべての文字が入力できたら、[enter] キーを押して、入力を確定します。
文字を入力

文字を入力
文字の間隔を空けよう!
文字によって文字幅が異なるプロポーショナルフォントを使用する場合は、あらかじめ、トラッキングなどで、文字の間隔を少し空けておくと効果的です。
カーニングとトラッキングを設定

カーニングとトラッキングを設定
文字列が欧文の場合は、[文字のカーニングを設定] に [オプティカル]、[選択した文字のトラッキングを設定] に 50 〜 100 を設定しておくといいでしょう。
基本がわかる!文字の入力と編集
続きは↓下の番号をクリック!

1234

スポンサード リンク