【ロゴ】フォントでつくる!キラキラ輝く金属文字

【ロゴ】フォントでつくる!キラキラ輝く金属文字

キラキラ輝く光をつくる

[ 幅 : 320 pixel ]、[ 高さ : 320 pixel ]、[ 解像度 : 300 pixel/inch ]、[ カラーモード : RGB カラー ] の新規ドキュメントを作成します。
新規ドキュメントを作成
新規ドキュメントを作成
[ 属性 ( プロパティ ) ] パネルで、[ 定規とグリッド ] セクションの [ 定規を表示 ] をクリックします。[ 表示 ] メニューから、[ 定規 ] を選択、または、[ command ( Ctrl ) ] + [ R ] キーを押して、表示することもできます。
[定規を表示]をクリック
[ 定規を表示 ] をクリック
[ ツール ] パネルで、[ 切り抜きツール ] を選択します。
[切り抜きツール]を選択
[ 切り抜きツール ] を選択
すると、[ 切り抜きツール ] のボックスが表示されます。
[切り抜きツール]のボックスを確認
[ 切り抜きツール ] のボックスを確認
画面左側、上側の [ 定規 ] から、ドキュメント内へドラッグしてガイドを引き出します。
ドラッグしてガイドを引き出す
ドラッグしてガイドを引き出す
垂直線、水平線、それぞれのガイドを中心点にスナップさせます。
ガイドを中心点にスナップ
ガイドを中心点にスナップ
ドキュメントの端にも、ガイドを作成します。センター十字ガイドが引けました。
センター十字ガイドが引けた
センター十字ガイドが引けた
速攻で引く裏技!
センター十字ガイドとは、ドキュメントの中央で「十字」に交差するガイドです。フリーハンドで手早くと引きたいけど、座標値を計算するのが面倒ですね。そんなときは、[ 切り抜きツール ] を利用した裏技が便利です。
[ 切り抜きツール ] のボックスは、他のツールを選択すれば、非表示にすることができます。他のツールを選択する必要がない場合は、[ 移動ツール ] や [ 選択ツール ] などを選んでおくといいでしょう。
センター十字ガイドを速攻で引く裏技
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】フォントでつくる!キラキラ輝く金属文字
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。

ベースのシェイプを作成

[ ツール ] パネルで、[ ペンツール ] を選択します。
[ペンツール]を選択
[ ペンツール ] を選択
オプションバーで、[ ツールモードを選択 ] に [ シェイプ ] を選択します。
[ シェイプの塗りを設定 ] に [ ブラック ] を設定します。
[シェイプ]を選択
[ シェイプ ] を選択
ドキュメントの端とガイドの交点をクリックして、45°傾いた正方形を描きます。
45°傾いた正方形を描く
45°傾いた正方形を描く
[ command ( Ctrl ) ] + [ T ] キーを押して、変形のバウンディングボックスを表示します。
オプションバーで、 [ 縦横比を固定 ] をオフにします。
[ 水平比率を設定 ] に [ 3.33% ] を入力して、シェイプを細い菱形に変形します。
[水平比率を設定]に[3.33%]を入力
[ 水平比率を設定 ] に [ 3.33% ] を入力
[ enter ] キーを押して、変形を確定します。
ベースのシェイプが作成できた
ベースのシェイプが作成できた
スナップのオンとオフ!
初期設定では、[ スナップ ] が有効になっています。[ 表示 ] メニューの [ スナップ ] にチェックマークが入っていれば OK です。
ピクセルグリッドにスナップをオフに設定
ピクセルグリッドにスナップをオフに設定
パス、または、シェイプで、詳細な描画、変形を行う場合は、[ Photoshop ( 編集 ) ] メニューから、[ 環境設定 ] – [ ツール ] を選択して、[ ベクトルツールと変形をピクセルグリッドにスナップ ] をオフにしてください。ピクセルグリッドにスナップすると、アンカーポイントの位置や方向線の角度が制限されます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

シェイプの連続複製

[ command ( Ctrl ) ] + [ T ] キーを押して、変形のバウンディングボックスを表示します。
バウンディングボックスの外側を [ shift ] + ドラッグして、シェイプを 60°回転します。
シェイプを60°回転
シェイプを 60°回転
[ shift ] キーの併用で 15°単位の回転!
変形のバウンディングボックスを [ shift ] キーを押しながらドラッグすると、15°単位の回転ができます。15°の回転角度は、正円 360°の 1/24 にあたり、12時間時計の目盛は、その倍の 30°です。8角形は 45°、6角形は 60°と覚えておけば、図形を書き起こすときに役立ちます。
変形の再実行を行うため、[ enter ] キーを押して、変形を確定します。
[enter]キーを押して変形を確定
[ enter ] キーを押して変形を確定
[ command ( Ctrl ) ] + [ T ] キーを押して、変形のバウンディングボックスを表示します。
[ shift ] + [ option ( Alt ) ] + [ command ( Ctrl ) ] + [ T ] キーを押すと、コピーしたシェイプが再実行されます。操作を繰り返して、シェイプを連続複製します。
シェイプを連続複製する
シェイプを連続複製する
連続複製のしくみ!
[ 変形 ] コマンドには、直前に行った変形の操作を繰り返すことができる、[ 再実行 ] というサブメニューがあります。ショートカットキーは、[ shift ] + [ command ( Ctrl ) ] + [ T ] です。
この [ 再実行 ] に [ option ( Alt ) ] キーを加えることで、オブジェクトを複製する操作を組み込むことができます。[ 変形 ] コマンドには、オブジェクトの変形だけではなく、移動や回転も含まれるため、回転しながらの連続複製が可能になります。
オプションバーで、[ パスの操作 ] に [ シェイプコンポーネントを結合 ] を選択します。
[シェイプコンポーネントを結合]を選択
[ シェイプコンポーネントを結合 ] を選択
キラキラ輝く光のシェイプが完成しました。
キラキラ輝く光のシェイプが完成した
キラキラ輝く光のシェイプが完成した
シェイプの重なりを合体!
複数のシェイプが重なった状態でも、これから行う工法には影響ないですが、[ シェイプコンポーネントを結合 ] を選択して、ひとつのシェイプにしておきましょう。

虹色グラデーションの設定

[ ツール ] パネルで、[ グラデーションツール ] を選択します。
[グラデーションツール]を選択
[ グラデーションツール ] を選択
オプションバーで、[ クリックでグラデーションを編集 ] をクリックします。
[クリックでグラデーションを編集]をクリック
[ クリックでグラデーションを編集 ] をクリック
[ グラデーションエディター ] ダイアログで、次のグラデーションを設定します。
[グラデーションエディター]を設定
[ グラデーションエディター ] を設定
【設定値】
[ 位置 : 0 % ] [ 不透明度 : 100 % ]
[ 位置 : 100 % ] [ 不透明度 : 0 % ]
[ 位置 : 0 % ] [ H : 0° / S : 0 % / B : 100 % ]
[ 位置 : 13 % ] [ H : 0° / S : 0 % / B : 100 % ]
[ 位置 : 25 % ] [ H : 180° / S : 25 % / B : 100 % ]
[ 位置 : 30 % ] [ H : 240° / S : 25 % / B : 100 % ]
[ 位置 : 35 % ] [ H : 300° / S : 25 % / B : 100 % ]
[ 位置 : 40 % ] [ H : 0° / S : 25 % / B : 100 % ]
[ 位置 : 45 % ] [ H : 60° / S : 25 % / B : 100 % ]
[ 位置 : 50 % ] [ H : 120° / S : 25 % / B : 100 % ]
※位置を 5% 刻みで、カラーに c 〜 j を繰り返し設定
グラデーションが設定できたら、[ グラデーション名 ] に [ スノークロス ] を入力します。
[ 新規グラデーション ] をクリックします。
[新規グラデーション]をクリック
[ 新規グラデーション ] をクリック
[ プリセット ] に [ スノークロス ] が追加されたことを確認します。
[ OK ] をクリックします。
プリセットの追加を確認
プリセットの追加を確認
プリセットに保存!
[ グラデーションエディター ] ダイアログでは、詳細なグラデーションが設定でき、[ グラデーション名 ] の設定や、[ プリセット ] への追加も行えます。一度限りの使用であっても、設定が複雑で詳細なグラデーションは、プリセットに保存しておきましょう。

虹色グラデーションの適用

[ レイヤー ] パネルで、[ 背景 ] を選択します。
[背景]を選択
[ 背景 ] を選択
[ 編集 ] メニューから、[ 塗りつぶし ] を選択します。[ 塗りつぶし ] ダイアログで、[ 内容 ] に [ ブラック ] を選択して、[ OK ] をクリックします。
[内容]に[ブラック]を選択
[ 内容 ] に [ ブラック ] を選択
[ レイヤー ] パネルで、[ シェイプ 1 ] を選択します。
[シェイプ1]を選択
[ シェイプ 1 ] を選択
[ ツール ] パネルで、[ ペンツール ] を選択します。
[ペンツール]を選択
[ ペンツール ] を選択
オプションバーで、[ シェイプの塗りを設定 ] をクリックします。
塗りの種類から、 [ グラデーション ] を選択します。
[グラデーション]を選択
[ グラデーション ] を選択
プリセットから、[ スノークロス ] を選択します。
[ グラデーションスタイルを指定 ] に [ 円形 ] を選択します。
[スノークロス]を選択
[ スノークロス ] を選択
[ ツール ] パネルで、[ 移動ツール ] を選択します。
[移動ツール]を選択
[ 移動ツール ] を選択
[ 属性 ( プロパティ ) ] パネルで、[ ぼかし ] に [ 0.5 px ] を入力します。
[ ぼかし ] に [ 0.5 px ] を入力
[ ぼかし ] に [ 0.5 px ] を入力
キラキラ輝く光のシェイプが完成しました。
キラキラ輝く光のシェイプが完成した
キラキラ輝く光のシェイプが完成した
シェイプの輪郭線を非表示にする!
パスやシェイプの操作は、通常とは異なる「ベクトルモード」に切り替わります。シェイプの輪郭線やアンカーポイントなどを非表示にしたい場合は、ベクトル系ツール以外のツールを選択します。作例では、次の操作に素早く移れるように、[ 移動ツール ] を選択しています。
続きは↓下の番号をクリック!
1234

スポンサード リンク