基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2017

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2017

【Photoshop基本操作】新規ドキュメントとは、絵を描く前に用意する白いカンバスのようなものです。Photoshop を起動して、いちばん最初に行う操作でもあります。[新規ドキュメント] ダイアログでは、ファイル名やドキュメントサイズ、解像度などを設定します。


豊富なプリセットから選ぼう!
とりあえず、新しいドキュメントを作りたいけど、どんなサイズがいいのか? 初級ユーザーの方は、戸惑うことも多いでしょう。
そんなときは、あらかじめ用意されている「プリセット」から、目的に合うものを選べば、すばやく作成できます。作業に応じたカラーモードや、解像度も合わせて設定してくれるので安心です。
CHAPTER-01

プリセットですばやく作成する

[新規ドキュメント] ダイアログには、あらかじめドキュメントサイズが設定された、豊富な「プリセット」が用意されていています。大まかな用途からプリセットを選択するだけで、適切な単位や解像度などが自動的に設定されます。
【操作方法】
[ファイル] メニューから、[新規] を選択します。[新規ドキュメント] ダイアログの上部にあるメニューから、これから行う作業の用途を選択します。すると、そのカテゴリに含まれるプリセット (一部) が表示されます。
[すべてのプリセットを表示] をクリックすると、すべてのプリセットが表示されます。
ここでは、プリセットに [Photoshop 初期設定] を選択しました。
多彩なカテゴリからプリセットを選択

多彩なカテゴリからプリセットを選択
[ファイル] → [新規]
ショートカットキー : [command (Ctrl)] + [N]
任意のサイズで作成するには?
プリセットを使用せず、任意のサイズで新しいドキュメントを作成したい場合は、[新規ドキュメント] ダイアログの右側にある [幅]、[高さ]、[解像度] の入力フィールドに、直接、任意のサイズを入力して設定します。詳しくは、「任意のサイズで作成する」を参照してください。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

ドキュメントの作成

プリセットの設定内容は、ダイアログ右側の [プリセットの詳細] に表示されます。
設定内容を確認して、[作成] をクリックします。
設定内容を確認して [作成] をクリック

設定内容を確認して [作成] をクリック
新規ドキュメントが作成できました。新しいドキュメントを確認しましょう。
新しいドキュメントを確認

新しいドキュメントを確認
プリセットの設定内容は変更できる!
設定内容を変更して [作成] をクリックすると、[最近使用したもの] に「カスタム」という名前で保存されます。
最近使用したファイルのリスト数を越えると削除されるので、頻繁に使用する設定は、[ドキュメントプリセットを保存] で、プリセットを保存しておきましょう。

スポンサード リンク