【画像合成】パースに合わせて文字を変形する方法【シェイプに変換】

【画像合成】パースに合わせて文字を変形する方法「テキストをシェイプに変換」

シェイプに変換する

テキストレイヤーに、[ シェイプに変換 ] を適用すると、それまでの文字情報を破棄して、アウトライン化したパスの図形情報に変換されます。適用後は、デザイン紙面に対して、忠実なパースの変形が行えるようになります。図はパス選択時のイメージ
シェイプに変換(アウトラインパス表示)
[ レイヤー ] パネルで、テキストレイヤーを選択します。
テキストレイヤーを選択
テキストレイヤーを選択
[ 書式 ] メニューから、[ シェイプに変換 ] を選択して適用します。すると、文字のアウトライン上にパスのアンカーポイントが表示されます。ベクトル系ツールの選択時のみ
アンカーポイントが表示される
アンカーポイントが表示される
[ レイヤー ] パネルで、テキストレイヤーからシェイプレイヤーに、変換されていることを確認してください。
シェイプに変換を確認
シェイプに変換を確認
アウトラインパスを作成!
[ シェイプに変換 ] とは、テキストレイヤーの文字をアウトライン化した、パスに変換することです。アウトライン? パス? 聞きなれない言葉かもしれませんが、ベクトル画像の分野では基本的な操作です。
テキストレイヤーには、フォントやサイズなどの文字情報が保存されています。しかし、[ シェイプに変換 ] を適用すると、それらの文字情報から、図形情報に変換され、アウトライン化したパスを、シェイプレイヤーとして保存します。したがって、それまでの文字情報は破棄され、文字からオブジェクトに変わるワケです。
同様にして、他のテキストレイヤーもシェイプに変換します。
すべてのテキストレイヤーをシェイプに変換
すべてのテキストレイヤーをシェイプに変換
複数をまとめて変換!
[ シェイプに変換 ] は、選択したすべてのレイヤーに適用できます。複数のレイヤーを選択する場合は、[ レイヤー ] パネルで、レイヤーサムネールを [ command ( Ctrl ) ] キーを押しながらクリックします。
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク