写真を絵画調に!商業広告のイラスト風

写真をイラスト調に!カラーペンで描いた商業広告風【1】

【Photoshop講座】イラストレーションは、自己表現する芸術や美術とは違い、公共的な情報伝達を行うことが使命です。雑誌やポスターなどの情報媒体では、より印象的でわかりやすい効果が求められるので、紙面を彩るヴィジュアルイメージに、イラストレーションが用いられることも多いです。躍動的なスポーツ写真を、カラーペンで描いた商業広告のイラスト風に加工してみましょう。


切り抜きで「らしさ」を演出!
スポーツ写真のように躍動するシーンは、背景から人物を切り抜くことがイラスト風の第一歩です。複雑な背景だったり、境界線が不鮮明だったり、切り抜きには高度なテクニックを要しますが、そこはイラスト風。大まかで不正確な部分が逆にいいこともあります。
レイヤーマスクで不要な部分をマスクしておくと、加工後にも再編集ができるので、効果に合った切り抜きが調整できます。グループにレイヤーマスクを作成すると、ひとつのレイヤーマスクで、複数のレイヤーに適用することができます。
写真をイラスト調にする動画を配信中!


         
人物の背景を透明にする
1280 x 854 pixel の素材画像を開きます。
[Photoshop]操作パネル
[Photoshop]操作パネル Ronaldinho / photo by Alex Carvalho
Photoshop のフィルター効果は、対象画像のピクセル数に大きく影響されるので、適切な大きさにリサイズしてください。
人物の選択範囲を作成します。
人物の選択範囲を作成
人物の選択範囲を作成
作成する人物の選択範囲は、使用する素材画像により、適切な方法を選んでください。
[レイヤー]パネルで、[新規グループを作成]をクリックして、[グループ 1]を作成します。[背景]を[新規レイヤーを作成]にドラッグして、[背景 コピー]を作成します。
グループを作成して[背景]を複製
グループを作成して[背景]を複製
[背景 コピー]をドラッグして、[グループ 1]の中に入れます。[背景]を非表示にして、[グループ 1]を選択します。
[背景 コピー]をグループの中に入れる
[背景 コピー]をグループの中に入れる
[レイヤーマスクを追加]をクリックして、レイヤーマスクを作成します。
[レイヤーマスクを追加]をクリック
[レイヤーマスクを追加]をクリック
人物の背景を透明にすることができました。
人物の背景が透明になった
人物の背景が透明になった
続きは↓下の番号をクリック!
         

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です