【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた縞鋼板

【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた縞鋼板

モノクロ画像を着色する

[ レイヤー ] パネルで、[ レイヤー 1 ] を選択します。
[ 塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成 ] をクリックし、メニューから [ グラデーションマップ ] を選択して、[ グラデーションマップ 1 ] を作成します。
[ グラデーションマップ 1 ] を作成
[ グラデーションマップ 1 ] を作成
[ グラデーションマップ ] とは?
[ グラデーションマップ ] とは、画像の階調 ( グレースケール ) に応じて色を付けられる機能で、詳細な色の指定は、[ グラデーションエディター ] で行います。

グラデーションの設定

[ 属性 ( プロパティ ) ] パネルで、[ クリッピングマスクを作成 ] をクリックします。
[ クリックでグラデーションを編集 ] をクリックして、[ グラデーションエディター ] ダイアログを表示します。
[ クリックでグラデーションを編集 ] をクリック
[ クリックでグラデーションを編集 ] をクリック
クリッピングマスクとは?
[ クリッピングマスクを作成 ] を設定すると、背面以外のレイヤーに影響を及ぼさない、レイヤー ( 塗りつぶしまたは調整レイヤーを含む ) を作成することができます。
[ グラデーションエディター ] ダイアログで、図のようなグラデーションを作成します。設定値は以下のとおりです。
[ グラデーションエディター ] ダイアログを設定
[ グラデーションエディター ] ダイアログを設定
【設定値】
[ 位置 : 0 % ] [ H : 0° / S : 65 % / B : 55 % ]
[ 位置 : 25 % ] [ H : 20° / S : 60 % / B : 60 % ]
[ 位置 : 50 % ] [ H : 12° / S : 60 % / B : 60 % ]
[ 位置 : 75 % ] [ H : 210° / S : 25 % / B : 75 % ]
[ 位置 : 100 % ] [ H : 0° / S : 0 % / B : 100 % ]
モノクロ画像に着色することができました。
[ グラデーションマップ ] で着色
[ グラデーションマップ ] で着色
補色の斑点模様?
[ グラデーションマップ ] での着色は、この段階で完成を目指すのではなく、完成を予測した概念的な設定にしておきます。すべての階調で、さまざまな色が設定できているかを優先させます。[ グラデーションマップ ] は、後で調整することができます。

雲模様を複雑にする設定

[ レイヤー ] パネルで、[ レイヤー 1 ] を選択します。
[ レイヤー 1 ] を選択
[ レイヤー 1 ] を選択
[ フィルター ] メニューから、[ 描画 ] – [ 雲模様 2 ] を選択して適用します。[ command ( Ctrl ) ] + [ F ] キーを数回押すことによって、[ 雲模様 2 ] を再実行して、最適な模様を決定します。
[ グラデーションオーバーレイ ] を適用
効果を組み合わせる!
[ 雲模様 2 ] の再実行で、生成される模様は次々に変化しますが、ある程度の適用回数が過ぎると、濃淡がフラットになっていく傾向があります。[ レイヤー ] パネルで、[ 雲模様 2 ] の効果を非表示にして、最適な模様を選ぶこともできます。
[ 雲模様 2 ] の効果を非表示
[ 雲模様 2 ] の効果を非表示
続きは↓下の番号をクリック!
123456

スポンサード リンク