【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた縞鋼板

【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた縞鋼板

出っ張り部分を立体的にする

[ レイヤースタイルを追加 ] をクリックして、メニューから [ ベベルとエンボス ] を選択します。
[ レイヤー効果 ] メニューの [ テクスチャ ] をクリックして選択します。
[ テクスチャ ] をクリック
[ テクスチャ ] をクリック
テクスチャを有効にする!
[ テクスチャ ] は、[ ベベルとエンボス ] のオプション機能で、初期設定では有効とされていません。メニュー名にチェックマークを入れると、[ テクスチャ ] のオプション機能が有効になります。設定するパターンの階調 ( グレースケール ) を元に、[ ベベルとエンボス ] で設定する効果の強弱をコントロールをする機能です。

テクスチャの設定

[ パターン ] の [ クリックでパターンピッカーを開く ] をクリックします。
パターンピッカーから、[ cp_pattern_a (128×128) ] を選択します。
[ cp_pattern_a (128x128) ] を選択
[ cp_pattern_a (128×128) ] を選択
[ 深さ ] に [ +200 ] % を入力します。
[ 深さ ] に [ +200 ] % を入力
[ 深さ ] に [ +200 ] % を入力
[ 深さ ] とは?
[ 深さ ] とは、[ ベベルとエンボス ] の適用量です。[ テクスチャ ] の [ 深さ ] を [ +200 ] % に設定すると、[ ベベルとエンボス ] 本体の2倍の設定値が適用されます。後の設定で、[ ベベルとエンボス ] 本体の [ 深さ ] を [ 50 ] % に設定するので、実質的な [ 深さ ] が [ +100 ] % になるよう調整しておきます。

ベベルとエンボスの設定

[ レイヤー効果 ] メニューから、[ ベベルとエンボス ] を選択します。
[ 構造 ] の [ 深さ ] に [ 50 ] %、[ サイズ ] に [ 20 ] px を入力します。
[ ベベルとエンボス ] の [ 構造 ] セクションを設定
[ ベベルとエンボス ] の [ 構造 ] セクションを設定
[ 陰影 ] の [ 角度 ] にある [ 包括光源を使用 ] のチェックマークを外します。[ 角度 ] に [ 120 ]°、[ 高度 ] に [ 65 ]°を入力します。[ ハイライトのモード ] に [ 覆い焼きカラー ] を選択して、[ 不透明度 ] に [ 35 ] % を入力します。[ シャドウのモード ] の [ 不透明度 ] に [ 90 ] % を入力します。
[ ベベルとエンボス ] の [ 陰影 ] セクションを設定
[ ベベルとエンボス ] の [ 陰影 ] セクションを設定
[ ベベルとエンボス ] で、縞鋼板の出っ張り部分を立体的にすることができました。
[ ベベルとエンボス ] の設定ができた
[ ベベルとエンボス ] の設定ができた

周囲を暗くする設定

[ レイヤー効果 ] メニューから、[ グラデーションオーバーレイ ] を選択します。
[ 描画モード ] に [ オーバーレイ ] を選択します。
[ グラデーション ] の [ クリックでグラデーションを編集 ] をクリックして、[ グラデーションエディター ] ダイアログで、図のようなグラデーションを作成します。
[ スタイル ] に [ 反射 ] を選択します。
[ 角度 ] に [ 60 ]°を入力します。
[ OK ] をクリックします。
[ グラデーションオーバーレイ ] を設定
[ グラデーションオーバーレイ ] を設定
[ グラデーションエディター ] ダイアログの設定値は以下のとおりです。
[ グラデーションエディター ] ダイアログを設定
[ グラデーションエディター ] ダイアログを設定
【設定値】
[ 位置 : 0 % ] [ H : 0° / S : 0 % / B : 65 % ]
[ 位置 : 100 % ] [ H : 0° / S : 0 % / B : 35 % ]
赤錆びた縞鋼板のテクスチャが完成しました。
赤錆びた縞鋼板のテクスチャが完成した
赤錆びた縞鋼板のテクスチャが完成した
パターンの大きさが変更できる!
[ レイヤースタイル ] の効果は、設定後でも自由に大きさが変更できます。[ レイヤー ] メニューから、[ レイヤースタイル ] – [ レイヤー効果を拡大・縮小 ] を選択します。すると、レイヤー効果の比率が設定できる、[ レイヤー効果を拡大・縮小 ] ダイアログが表示されます。
[ レイヤー効果を拡大・縮小 ] ダイアログ
[ レイヤー効果を拡大・縮小 ] ダイアログ
作例の場合、パターンにピクセル画像を使用しているので、拡大すると画質が劣化しますので注意してください。
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】ゼロからつくる!赤錆びた縞鋼板
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。
123456

スポンサード リンク