【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた縞鋼板

【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた縞鋼板

粗いノイズを加える

[フィルター] メニューから、[スマートフィルター用に変換] を選択して適用します。[レイヤー] パネルで、[レイヤー 1] を [新規レイヤーを作成] にドラッグします。
[レイヤー 1 のコピー] が作成されたことを確認します。
[レイヤー 1 のコピー] を作成

[レイヤー 1 のコピー] を作成
スマートオブジェクトとは?
スマートオブジェクトにすることで、適用後のフィルターが再編集できます。[レイヤー 1] を複製する前に、[スマートフィルター用に変換] を適用してください。
このレッスンの動画を配信中!
【Photoshop講座】ゼロからつくる!赤錆びた縞鋼板
サムネールをクリックすると、YouTube 動画にリンクします。

3種のフィルターを適用

[フィルター] メニューから、[ピクセレート] → [メゾティント] を選択します。[メゾティント] ダイアログで、[種類] に [粗いドット] を選択して、[OK] をクリックします。
[メゾティント] ダイアログを設定

[メゾティント] ダイアログを設定
[フィルター] メニューから、[ノイズ] → [ノイズを加える] を選択します。[ノイズを加える] ダイアログで、[分布方法] の [ガウス分布] を選択し、[量] に「50」%を入力して、[OK] をクリックします。
[ノイズを加える] ダイアログを設定

[ノイズを加える] ダイアログを設定
[フィルター] メニューから、[ぼかし] → [ぼかし (ガウス)] を選択します。[ぼかし (ガウス)] ダイアログで、[半径] に「0.5」を入力して、[OK] をクリックします。
[ぼかし (ガウス)] ダイアログを設定

[ぼかし (ガウス)] ダイアログを設定
ジャギーを緩和させる!
[ぼかし (ガウス)] の適用は、[メゾティント] と [ノイズを加える] の適用で目立ったジャギー (ギザギザの境界線) を緩和させるものです。
[レイヤー] パネルで、描画モードに [ソフトライト] を選択します。
描画モードに [ソフトライト] を選択

描画モードに [ソフトライト] を選択
[雲模様 1] で作成したベースの模様に、粗いノイズを加えることができました。
適用前の画像 (STEP 1) → 描画モードに [ソフトライト] を選択
ノイズの位置を合わせる!
[レイヤー 1] で作成した [雲模様 1] を複製することで、粗いノイズとの位置を合わせます。[スマートオブジェクト] には、再編集が可能な [雲模様 1] を適用することができますが、作例の場合、粗いノイズとの位置を合わせる目的があるため、あえて適用後に [スマートオブジェクト] へ変換しています。
続きは↓下の番号をクリック!

123456

スポンサード リンク