【テクスチャ】ゼロからつくる!ローソクの火

【テクスチャ】ゼロからつくる!ローソクの火

背景画像に合成する

火のグループをドラッグ&ドロップして、他のドキュメント (背景画像) と合成します。
消えたローソクの背景画像 → ドラッグ&ドロップで合成
素材画像をダウンロードして開きます。素材画像は、[幅 : 720 pixel]、[高さ : 720 pixel]、[解像度 : 72 pixel/inch]、[カラーモード : RGB カラー / 8 bit] を使用しています。
素材画像を開く

素材画像を開く (candle.psd)
背景画像の演出効果!
作例は消えた直後のローソクの画像です。あらかじめ、放射状のグラデーションで加工し、空間に広がる明るさを演出しています。背景をブラックで塗りつぶし、[イメージ] メニューから、[色調補正] → [白黒] を初期設定で適用し、モノクロにしています。
演出効果を非表示にした画像

演出効果を非表示にした画像
ローソクの色は、火を合成することを前提とした、放射状のグラデーションを作成して、[描画モード : オーバーレイ] で重ねています。
[レイヤー] パネルを確認

[レイヤー] パネルを確認
[グラデーション 1] の通常モード → 描画モードを [オーバーレイ] に設定
空間に広がる明るさの変化は、火のぬくもりが伝わるような、放射状のグラデーションを作成して、[描画モード : スクリーン]で重ねています。
[レイヤー] パネルを確認

[レイヤー] パネルを確認
[グラデーション 2] の通常モード → 描画モードを [スクリーン] に設定
基本がわかる!描画モードの種類と特性

グループの配置

[ウィンドウ] メニューから、[アレンジ] → [2アップ – 縦] を選択します。
火のドキュメントを選択します。
ドキュメントを同時に表示する

ドキュメントを同時に表示する
[レイヤー] パネルで、[グループ 1] をたたみます。
[グループ 1] の選択を確認します。
三角マークをクリック → [グループ 1] の選択を確認
[グループ 1] のフォルダを、合成するドキュメントにドラッグ&ドロップします。
ドキュメントにドラッグ&ドロップ

ドキュメントにドラッグ&ドロップ
直感的な画像の配置!
異なるドキュメントウィンドウ間をドラッグ&ドロップで配置する方法は、直感的でスピーディな操作が行えるので、大幅な作業効率のアップにつながります。
[ウィンドウ] メニューの [アレンジ] には、ドキュメントウィンドウの縦横比や用途に応じて、さまざまなコマンドが用意されています。通常の画面に戻すには、[すべてをタブに統合] を選択します。
拡大作業と全体確認を2画面で行う方法

描画モードの設定

[レイヤー] パネルで、[グループ 1] を選択します。
描画モードに [スクリーン] を選択します。
[スクリーン] を選択

[スクリーン] を選択
ドラッグ&ドロップで配置したローソクの火が、消えたローソクの背景画像に合成されました。
描画モード [通過] → 描画モード [スクリーン]
[ツール] パネルで、[移動ツール] を選択します。
[移動ツール] を選択

[移動ツール] を選択
ドキュメントをドラッグして、火の位置を調整します。
ドラッグして火の位置を調整 → ローソクに火をともすことができた
背景画像をカスタマイズ!
ローソクの火は、どんな素材画像にも適用できます。しかし、空間に広がる光や、反射光などの演出効果は必要です。作例の演出効果を参考にして、背景画像のカスタマイズにも挑戦してみましょう。
背景画像のカスタマイズ例

背景画像のカスタマイズ例
このレッスンの動画を配信中!
【Photoshop講座】ゼロからつくる!ローソクの火
サムネールをクリックすると、YouTube 動画にリンクします。

1234

スポンサード リンク