【ロゴ】フォントでつくる!ひび割れたコンクリートの文字「マスク編集とレイヤースタイル」【2022】

【ロゴ】フォントでつくる!ひび割れたコンクリートの文字「マスク編集とレイヤースタイル」【2022】

ひび割れを加える

画像から、ひび割れのマスク領域を抽出しましょう。抽出作業には、アルファチャンネルを使用します。
ひび割れを加える

ベース画像をコピー

[ レイヤー ] パネルで、[ 背景 のコピー ] を選択します。画像描画モードに切り替え
[背景のコピー]を選択
[ 背景 のコピー ] を選択
[ command ( Ctrl ) ] + [ A ] キーを押して、すべてを選択します。
[ command ( Ctrl ) ] + [ C ] キーを押して、コピーします。
ベース画像をコピー
ベース画像をコピー

アルファチャンネルを作成

[ チャンネル ] パネルを表示します。
[ 新規チャンネルを作成 ] をクリックします。
[ アルファチャンネル 1 ] が作成されたことを確認してください。
[新規チャンネルを作成]をクリック
[ 新規チャンネルを作成 ] をクリック
[ command ( Ctrl ) ] + [ V ] キーを押して、ペーストします。
[ command ( Ctrl ) ] + [ D ] キーを押して、選択を解除します。
コピーした画像をペースト
コピーした画像をペースト
アルファチャンネルとは?
アルファチャンネルとは、同じドキュメント内に作成できる、編集用のグレースケール画像です。元画像には影響を及ぼしません。言い換えれば、未使用のチャンネルに保存された画像です。用途は自由です。主に、選択範囲を保存したり、スポットカラーのチャンネルとして使用されています。
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】フォントでつくる!ひび割れたコンクリートの文字【2022】
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。

大きなひび割れを抽出

大きなひび割れを抽出するため、その他の領域をぼかして滑らかにしましょう。コンクリートの画像には、ひび割れのほかに、小さな窪みが無数にあります。それらをブレンドして暗さを薄め、[ 2階調化 ] で階調を削ります。
[ フィルター ] メニューから、[ ぼかし ] – [ ぼかし (表面) ] を選択します。[ ぼかし (表面) ] ダイアログで、[ 半径 ] に [ 5 ] pixel、[ しきい値 ] に [ 64 ] レベルを入力します。
[ OK ] をクリックします。
[ぼかし(表面)]を設定
[ ぼかし (表面) ] を設定
[ イメージ ] メニューから、[ 色調補正 ] – [ 2階調化 ] を選択します。[ 2階調化 ] ダイアログで、[ 2階調化する境界のしきい値 ] に [ 58 ] を設定します。調整スライダーをドラッグ
[ OK ] をクリックします。
[2階調化]を設定
[ 2階調化 ] を設定
大きなひび割れを抽出することができました。
大きなひび割れを抽出することができた
大きなひび割れを抽出することができた
2階調化によって発生したジャギーを、目立たないように緩和しましょう。[ フィルター ] メニューから、[ ぼかし ] – [ ぼかし ] を選択して適用します。
[ぼかし]を適用してジャギーを緩和

ひび割れをマスクに適用

文字の表面用のレイヤーマスクに、抽出したひび割れ模様を描画しましょう。アルファチャンネルには、階調領域から選択率を算出できる機能があります。白黒に塗り分けられたチャンネルでは、白色の領域から選択範囲が作成されます。
[ チャンネル ] パネルで、[ チャンネルを選択範囲として読み込む ] をクリックします。
[チャンネルを選択範囲として読み込む]をクリック
[ チャンネルを選択範囲として読み込む ] をクリック
[ shift ] + [ command ( Ctrl ) ] + [ I ] キーを押して、選択範囲を反転します。
選択範囲を反転
選択範囲を反転
[ レイヤー ] パネルを表示します。
レイヤーマスクサムネールを、[ option ( Alt ) ] キーを押しながら、クリックします。
[option(Alt)]+クリック
[ option ( Alt ) ] + クリック
レイヤーマスクモードに切り替わったことを確認してください。
レイヤーマスクモードに切り替え
レイヤーマスクモードに切り替え
[ 編集 ] メニューから、[ 塗りつぶし ] を選択します。[ 塗りつぶし ] ダイアログで、[ 内容 ] に [ ブラック ] を選択します。
[ OK ] をクリックします。
[塗りつぶし]を設定
[ 塗りつぶし ] を設定
[ command ( Ctrl ) ] + [ D ] キーを押して、選択を解除します。文字にひび割れを加えることができました。
選択を解除
選択を解除
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク