【ロゴ】フォントでつくる!透明アクリルの押し出し文字

【ロゴ】フォントでつくる!透明アクリルの押し出し文字

最前面に反射光をつける

[レイヤー] パネルで、テキストレイヤー、またはシェイプレイヤーの右端空きスペースをダブルクリックします。

空きスペースをダブルクリック

空きスペースをダブルクリック
[レイヤースタイル] ダイアログで、[レイヤー効果] → [高度な合成] セクションの [塗りの不透明度] に「0」% を入力します。

[塗りの不透明度] に「0」% を入力

[塗りの不透明度] に「0」% を入力
[スタイル] メニューから、[ベベルとエンボス] を選択します。
[ベベルとエンボス] → [構造] セクションを設定します。
[陰影] セクションを設定します。
[ベベルとエンボス] を設定

[ベベルとエンボス] を設定
【設定値】
● [スタイル] に [ベベル (内側)] を選択
● [テクニック] に [滑らかに] を選択
● [深さ] に「100」% を入力
● [方向] に [上へ] を選択
● [サイズ] に「4」px を入力
● [ソフト] に「0」px を入力
● [包括光源を使用] オフ
● [角度] に「120」°を入力
● [高度] に「75」°を入力
● [光沢輪郭] に [線形] を選択
● [アンチエイリアス] オフ
● [ハイライトのモード] に [スクリーン] を選択
● [不透明度] に「90」% を入力
● [シャドウのモード] に [乗算] を選択
● [不透明度] に「0」% を入力
ハイライトのみの効果!
[ベベルとエンボス] の設定は、本来の立体的な効果ではなく、最前面の文字列のエッジに、ハイライトをつけるために行います。透明アクリルの質感では、ハイライトの幅を狭めて、強めにすることがポイントです。ハイライトの幅は、[構造] セクションの [サイズ] と、[陰影] セクションの [高度] に影響します。

適用前 → エッジにハイライトをつける

[スタイル] メニューから、[シャドウ (内側)] を選択します。
[シャドウ (内側)] → [構造] セクションを設定します。
[シャドウ (内側)] を設定

[シャドウ (内側)] を設定
【設定値】
● [描画モード] に [スクリーン] を選択
● [シャドウのカラーを設定] をクリック → 以下のカラーを設定
● [不透明度] に「25」% を入力
● [包括光源を使用] オフ
● [角度] に「-60」°を入力
● [距離] に「4」px を入力
● [チョーク] に「0」% を入力
● [サイズ] に「2」px を入力

[カラーピッカー] ダイアログを設定

[カラーピッカー] ダイアログを設定
環境光を意識する!
[シャドウ (内側)] の設定は、エッジのハイライトの反対方向を、強調するために行います。作例では、背景に敷いている青空の環境光を意識し、[構造] セクションの [シャドウのカラーを設定] に、少し青みがかった明るいグレーを設定しています。

適用前 → エッジに環境光をつける

[スタイル] メニューから、[グラデーションオーバーレイ] を選択します。
[グラデーションオーバーレイ] → [グラデーション] セクションを設定します。
[グラデーションオーバーレイ] を設定

[グラデーションオーバーレイ] を設定
【設定値】
● [描画モード] に [スクリーン] を選択
● [ディザ] オン
● [不透明度] に「100」% を入力
● [クリックでグラデーションを編集] をクリック → 以下のグラデーションを設定
● [スタイル] に [線形] を選択
● [シェイプ内で作成] オン
● [角度] に「117」°を入力
● [比率] に「100」% を入力
[グラデーションエディター] ダイアログを設定

[グラデーションエディター] ダイアログを設定
【設定値】
[位置 : 0%] [不透明度 : 30%]
[位置 : 54%] [不透明度 : 40%]
[位置 : 55%] [不透明度 : 50%]
[位置 : 100%] [不透明度 : 70%]
[位置 : 0%] [H : 0° / S : 0% / B : 100%]
[位置 : 100%] [H : 0° / S : 0% / B : 100%]
すべての設定ができたら、[レイヤースタイル] ダイアログで、[OK] をクリックします。透明アクリルの押し出し文字が完成しました。

透明アクリルの押し出し文字が完成した

透明アクリルの押し出し文字が完成した
反射光の映り込みを設定!
[グラデーションオーバーレイ] の設定は、反射光の映り込みを設定するために行います。[グラデーション] の設定は、明るい部分と、暗い部分を、際立たせることがポイントです。[角度] は、対象の文字列に合わせて、調整してください。

適用前 → 最前面に反射光をつける

このレッスンの動画を配信中!
【Photoshop講座】フォントでつくる!透明アクリルの押し出し文字
サムネールをクリックすると、YouTube 動画にリンクします。

123456

スポンサード リンク