【ロゴ】フォントでつくる!透明アクリルの押し出し文字

【ロゴ】フォントでつくる!透明アクリルの押し出し文字

アクリルの質感をつくる

[フィルター] メニューから、[ぼかし] → [ぼかし (移動)] を選択します。[ぼかし (移動)] ダイアログで、[角度] に「-60」°、[距離] に「40」pixel を設定して、[OK] をクリックします。この設定値は、[べた塗り 1] と同じにしてください。
[ぼかし (移動)] ダイアログを設定

[ぼかし (移動)] ダイアログを設定
境界線をぼかすことができました。
境界線をぼかすことができた

境界線をぼかすことができた
[フィルター] メニューから、[表現手法] → [輪郭検出] を選択して適用します。
[輪郭検出] が適用できたら、[command (Ctrl)] + [I] キーを押して、階調を反転します。
[輪郭検出] を適用 → 階調を反転
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
[レイヤー] パネルで、[べた塗り 2] レイヤーサムネールを選択して、ドキュメントウィンドウを通常の画像描画モードに戻します。
[べた塗り 2] を選択

[べた塗り 2] を選択
描画モードに [乗算] を選択します。
描画モードに [乗算] を選択

描画モードに [乗算] を選択
境界線の輪郭が合成できた

境界線の輪郭が合成できた
[レイヤー] パネルで、[べた塗り 2] を [新規レイヤーを作成] にドラッグして、レイヤーを複製します。作例では、4枚のレイヤーを複製して、効果の強さを調整しました。
[べた塗り 2] を複製

[べた塗り 2] を複製
4枚のレイヤーを複製

4枚のレイヤーを複製
レイヤーを複製することにより、アクリルの質感をつくることができました。
アクリルの質感をつくることができた

アクリルの質感をつくることができた
枚数を増やすほど濃くなる!
[べた塗り 2] を複製する効果は、背景色、設定色により異なります。描画モードを [乗算] に設定しているので、枚数を増やすほど色が濃くなります。塗りつぶし調整レイヤーは、設定後も編集できるので、ベースと違う色を設定しても、面白い効果がつくり出せるでしょう。
続きは↓下の番号をクリック!

123456

スポンサード リンク